第9回 星の砂賞 ①

 参加は見送ろうと思いましたが、『第9回 星の砂賞』に、 
 改稿作で参加してみました(*^▽^*)

 『悪魔の輪舞曲~悪魔になれなかった男~』で公開していた作品を、
 改稿に際して『たまゆらの少女~見つめる影~』にタイトルを変更。

 大筋は変わっていませんが、変更箇所としては……

 正彦と洋子のシーンをカットし、モノローグでさらっと説明。
 悪魔の女の子はすぐに登場した方が面白いと思ったのですが、
 どうでしょう。修羅場シーンは冗長なので、削った方が話が早く
 動いていいかな……と(^_^ゞ

 あとは、タイトルの変更に伴い、悪魔の女の子の台詞を変更。

 その他、文章はちょこちょこ変わっています。
 元々の文は高校の時に書いたものですが、今読んでみると、
 あれ? な部分もありました(笑)

 例えば、

 『住民以外は備え付けの呼び出しボタンを押し、訊ねる家の者に錠を解いて貰うようになっている』

 『呼び出しボタン』って……インターホンを知らなかったのか(;`・ω・)

 なので、

 『住人以外は、備え付けのインターホンで、訪ねる家の者に解錠してもらわなければならない』

 に、変更。

 『ガラス戸の脇に置かれた四角い石造り。その上に並んだボタンと一つの鍵穴』

 ん~……これも想像し辛いですよね。
 
 なので、

 『正彦は、腰の高さほどある四角い石造りの前に立った。数字の書かれたボタンが、銀板の上に並んでいる』

 と、サイズ的なものを入れて、変更してみました。
 
 まぁ、ここはあまり重要なとこじゃないので、あまりガッツリ説明しても……と、
 変更してもシンプルにしましたけれど(^_^ゞ
 

 そんな感じで、微妙な変更をしました(*´∇`*)

 自分としては、満足な改稿が出来たと思います060.gif
 ……が、読みなおせば読みなおすほど、改稿衝動に襲われます……(笑)

 常に向上心を!! ということですね( `・ω・)ノ



 >拍手
 ありがとうございます!!

by hiiragi-rikka | 2014-04-09 02:27 | 創作