スケッチ・オブ・ナスカ

 前回、『サウンド・オブ・ナスカ』を紹介したので、こちらも紹介したいと思います。

 アニメ『時空転抄ナスカ』のイメージアルバムですヾ(゚▽゚*)

スケッチ・オブ・ナスカ

 音楽は斉藤恒芳さん、歌唱・作編曲でエキセントリック・オペラ(相良奈美さん・書上奈朋子さん)も参加されています072.gif

 サントラに引き続き、演奏にヴァイオリニストの葉加瀬太郎さん、ギタリストの天野清継さん、ケーナ奏者の田中健さん(俳優でもありますね)、ゴスペル歌手の亀渕友香&THE VOICE OF JAPANが参加されていて、こちらも豪華です060.gif

 ● 『コンドルは飛んでいく』

 エンディングテーマのFull Size。ヴォーカルは、エキセントリック・オペラの相良奈美さん。
 民族音楽をオペラで歌いあげていて、とても美しいです。

 ● 『空中神殿』

 民族テイストの合唱&オペラです。何かが降臨してきそうな神々しい曲です!!

 ● 『汚れなき孤高』

 淋しげなヴァイオリンの独奏から始まる、クラシックを基調とした曲。
 最初は静かな音色ですが、ヴァイオリンの独奏が終わると一気に盛り上がります。
 広がる空、どこまでも続く海、広大な大地、吹き荒ぶ風……世界を感じさせる曲だと思います。

 ● 『愛のフーガ』

 バッハの「小フーガ ト短調」を大胆アレンジしたオープニングテーマのFull Size。
 違和感なくちゃんと歌になっていて、圧巻ですヾ(゚▽゚*)
 これって歌える曲だったんだ……と初めて聴いた時は衝撃を受けました。
 (私には無理ですが……笑)
 オペラとテクノとクラシックの融合というのでしょうか、大好きな曲です!!(*´∇`*)

 ● 『Phoenix』

 ヴァイオリン、ギター、ピアノの音色が小気味良い、明るく爽やかな曲です。

 ● 『廃墟を渡る風』

 「コンドルは飛んでいく」のメロディーが、切ないギターの音色で奏でられます。
 哀愁を帯びた旋律が、とてもきれいです。

 ● 『Faust』

 Single CD「愛のフーガ」のカップリング曲。

 愛のフーガ

 書上奈朋子さんの曲に、ゲーテの詩を添えたオペラ。
 壮大な曲に力強い歌声……迫るような一曲です。

 ● 『ひたぶるにうら悲し』

 雨の中一人で街をさ迷うような、孤独な音色。
 雨露に濡れた花のような、淋しくも美しい旋律です。

 ● 『Gratia ~目覚め~』

 教会を彷彿させるパイプオルガン調の音色から始まる、ゴスペル。
 歌唱は亀渕友香&THE VOICE OF JAPANと豊永利行さん。
 祝福のイメージです。

 ● 『Nazca ~神秘の鳥~』

 ピアノとヴァイオリンを基調とした音色が、心に響きます。
 哀愁を帯びた切ない音色に、涙がこぼれそうになります。
 このCDの中でも特に好きな曲です。

 ● 『El Condor Pasa』

 「コンドルは飛んでいく」をケーナとピアノを中心に演奏します。
 ゆったりとしたアレンジが心地いいです。

 独創的なCDなので、執筆には向かないかと思いますが、とても素敵な音楽なので是非聴いてみてください(*´∇`*)ノ  
 



 >拍手
 ありがとうございます!!

by hiiragi-rikka | 2013-04-15 23:28 | 音楽