ミッドナイト・セクレタリ

 今日は恒例の? 吸血鬼ものを紹介したいと思います (*´ψψ`)

 大海とむ先生の作品で、
 060.gifミッドナイト・セクレタリ060.gif

ミッドナイト・セクレタリ(6): 6 (FCα)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 食器メーカー・トーマの常務・当麻杏平の秘書をすることになった花夜。

 眼鏡で髪もひっつめている花夜を見て、もっと見栄えのする女性を手元に置きたいと言う杏平。しかし、無理難題を難なくこなしていく彼女に、彼は段々と秘書としての能力を認めていく。

 そんなある夜、花夜は彼のある秘密を知ってしまう。有能だが傍若無人で女性との噂が絶えない彼は、なんと吸血鬼だった。

 秘書としての能力を買い、彼は秘密を知った花夜を引き続き秘書として手元におくと言う。

 図らずも吸血鬼の秘書となってしまった彼女の運命は――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 2007年に刊行された全7巻。オフィス・ラブ+吸血鬼ものです。大海とむ先生の作品は色っぽいお話が多いですが、今回の作品もそれに違わず、大人な雰囲気が漂っています。吸血鬼ものということもあり、耽美的な要素も加わっています (*´ψψ`)

 花夜は有能な秘書なので、恋愛のドキドキ展開だけではなく、彼女の秘書としての仕事ぶりも見所です。可愛くて仕事が出来る花夜は、本当にかっこ可愛いです (*´∇`*)

 人間と吸血鬼という種族の違いを乗り越え、惹かれていく二人。オフィスものとしても、吸血鬼ものとしても、恋愛ものとしても、楽しめる作品だと思います。

 興味がある方は、是非ご一読ください060.gif

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。



 >拍手
 ありがとうございます!!

by hiiragi-rikka | 2012-09-05 23:40 | 漫画