消されたヘッドライン

 弟の友達お勧めの映画……ということで、早速家族で観ました。
 『消されたヘッドライン』です(*´∇`*)

消されたヘッドライン [Blu-ray]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ワシントン・グローブ紙のベテラン記者カルは、同じ日に起きた二つの事件の真相を追う。一つは、カルの旧友である国会議員スティーヴン・コリンズの愛人ソニアが死亡した事件、そしてもう一つはある少年が射殺された事件。二つの事件には奇妙な関連性があった。

 やがて二つの事件は結びつき、国家規模の謀略へと繋がっていく――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : STATE OF PLAY
 製作年    : 2008年
 製作国    : アメリカ

 STAFF

 監督       : ケヴィン・マクドナルド
 原作       : ポール・アボット
 脚本       : マシュー・マイケル・カーナハン 、 トニー・ギルロイ 、 ビリー・レイ
 衣装       : ジャクリーン・ウェスト
 音楽       : アレックス・ヘッフェス

 CAST

 カル・マカフリー        : ラッセル・クロウ
 スティーヴン・コリンズ    : ベン・アフレック
 レイチェル・マクアダムス   : デラ・フライ
 キャメロン・リン         : ヘレン・ミレン
 ドミニク・フォイ          : ジェイソン・ベイトマン
 アン・コリンズ          : ロビン・ライト・ペン
 ジョージ・ファーガス     : ジェフ・ダニエルズ
 マリア・セイヤー       : ソニア・ベーカー

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

  2003年に放送されたイギリスのテレビドラマ「ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~」をハリウッド映画化したものだそうですが、とても面白かったです(*´∇`*)

 二つの事件がどういう風に繋がっていくんだろうと見ていてワクワクしましたし、主人公がプロのスナイパーに狙われて逃げ回るシーンではハラハラしました( `・ω・)

 アメリカの政治が背景にあって話の規模も大きく、二転三転するストーリーは楽しかったです。

 サスペンスやミステリー慣れされてる方は、多分すぐカラクリに気付いてしまうのかもしれませんが……(推理物大好きな私の母は、すぐアレ? もしかして……と気付いたようです)私はまんまと騙されましたよ( `・ω・)ドヤ!

 お勧めサスペンス映画です、興味を持たれましたら是非観てみてください060.gif

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-10-11 17:54 | 映画

第8回 星の砂賞 ③

 推敲も無事完了したので、投稿しました(*´∇`*)ノ

 しかし、投稿してから問題が……

 タイトルは『迷い鬼』でしたが、同じタイトルの作品が既にあったようです……(汗)

 ずっとこのタイトルで書き進めていたので、愛着があったのですが……

 帰りの電車の中で、思いの外、新しいタイトルが降ってきました( `・ω・)

 と、いうわけで……新タイトルは、

 『隠夜の鬼』

 です。

 《隠夜》は《かくりよ》と読みます。

 作品のキーワードである《隠れ鬼》と、《隠世(かくりよ)》からとった造語です。

 自分では結構気に入っています(*^▽^*)v

 私は題名を付けるのは苦手なので、すんなり決まって良かったです……(^_^ゞ

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-10-07 00:38 | 創作

第8回 星の砂賞 ②

 更新が月1ペースのブログになりつつありますが……(汗)

 『第8回 星の砂賞』の概要はどうやら変更がなかったようですので、
 今回は参加の方向で考えています(*^▽^*)

 参加する作品は、前回宣言(?)した通り、第6回に出せなかった……

 夏、高校1年生の女の子&男の子、鬼の少年……をキーワードとした物語を
 予定しております。

 一応、またまた大幅な改稿をしまして、初稿(というのか?)は完成しました。

 あとは、細かい修正なので期限までには十分間に合う……筈です( `・ω・)

 好きな要素をいっぱい詰め込んでいるので、書くのが本当に楽しいです。
 発表出来るように頑張りたいと思います(*´∇`*)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-10-03 18:01 | 創作

機種変! N906i → N-01E

 9月です!!(あっという間に1年経っちゃうよ)

 そして、更新サボり気味ですが……
 
 長年(と言っても5年?)使っていた『N906i』に……よく見てみるとヒビが……(゜ロ\;

 と、いうわけで。

 これを機に機種変しました(`・ω・)v

 スマホも悩んだのですが、私の使用状況を考えるとガラケーで十分かな……

 携帯ゲームもやらないので、私としては、

 ネットがそこそこ使えて、電話とメールが出来ればOK……でしょうか。

 パケット定額にして最低限のサービスに入って月額6000円くらいですが、今のところ不便を感じていないので、このまま行こうかと思います。

 そんなわけで、 『N-01E』にしちゃいました(*´ψψ`)

 色はずっと白だったので、今回は思い切ってピンクに060.gif

 
b0219311_2144282.jpg


<外装など>

 早速、ニャンコシールで飾っちゃってますが(笑)、
 色はメタリックなピンクで可愛いと思います053.gif

 デザインもシンプルで、約110×50×13.4mm<最厚部約16.5mm>の薄型。(N906i が分厚く感じます……!)

 傷や指紋が付きにくい素材なのもグッドです!!

 そして、防水なので雨の日でも安心(*´∇`*)

<電池>

 連続待受約780時間とのことで、電池の持ちも良いと思います。行き帰りの電車や昼休みに使い通しでも、電池の残量が半分以上は残ります。(イルミネーション、マチキャラ等フル稼働にて)

 電池残量がパーセント表示なのも嬉しいですね。

<イルミネーション>

 無駄に(笑)イルミネーションが凝っていますが、とてもきれいです。これを切って、省エネを意識した設定にしたら、かなり電池の持ちが良くなると思いますが、楽しいので、切らないでピカピカ光らせています。光らせ方を選べるのも面白いですね(*´ψψ`)

<操作・動作>

 『N906i』は、動作が重たい感じがしたのですが、こちらはスムーズなのでストレスもないです。ボタンも軽いです。いろいろな機種と比べていないのですが、N906i からの機種変では、特に気になる点はないと思います。むしろ快適になりました。

 ニューロポインタが無くなったことで最初は不便に感じましたが、無ければ無いで問題はないです(^^ゞ

<音量>

買う前に口コミを調べると、音量が小さい(?)……という話をちらほら見かけましたが、私は小さいとは感じませんでした。雑踏の中でも着信に気づけますし、このアラームでもちゃんと起きられました(`・ω・)

<マチキャラ・ⅰコンシェル>

 マチキャラとⅰコンシェルなる機能は今回初です(^_^*)
 マチキャラは好きなキャラクターをDLすれば変えられるので、良い感じです。執事の羊も良いですが(笑)、私はやっぱり猫キャラにしました(*´ψψ`)

 ⅰコンシェルは有料だし、どうかな……と思いましたが、電車の遅延や天気の情報等はなかなか便利っぽいので、しばらく使ってみようと思います。 

<デメリット>

 不満点は……考えてもあまり出てこないです。

  あ、最初microSDを何処に挿入するかが分かりませんでした(笑)
 電池パックを入れる処と同じなのですが、頻繁に出し入れする人には不便かも……?
 私は入れっぱなしなので問題ないですが(^^ゞ

 N906iからですと、ICチップ(って言うのかな?)が<ドコモUIM>→<ドコモminiUIM>へ変わってしまったので、前の携帯を何かあった時の予備に出来なくなったのは、少々誤算でした(^^;

 前の携帯は、アラーム要員にします(笑)

 カメラは他機種の方が良さそうですが、私のようにちょこっと撮影する分には、810万画素あれば十分です(^◇^ゞ

 そんなわけで、とても満足です(*>∇<*)
 末永く使いたいです053.gif 

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-09-11 13:54 | 日常

第8回 星の砂賞 ①

 『第8回 星の砂賞』の概要が発表されたみたいです(*´∇`*)

 今回は30頁以内……で、あれば何でもOK……っぽい?

 第6回に出そうとして出せなかった作品を、今度こそ出せるかな……

 はっ∑(゜ロ\;

 また途中で概要が変更されて、上限が減ったりお題が追加になったりしないよね……?

 もしこのまま変更にならなければ、第6回で投稿を断念した作品を投下してみようと思います(`・ω・)
 

 (変更になりませんように……!!)

 作風は、たぶん『夏色の調べ』に近いと思います。

 季節は同じく夏。

 高校1年生の女の子と男の子が主人公。

 鬼の男の子も登場する、現代ファンタジー。

 キーワードは、

 夏、沼、鬼、母と子……でしょうか。

 恋もちょこっとあります。

 好きなものを詰め込んだ作品なので、投稿出来ればいいな……(*´∇`*)

 一応推敲は済んでますが、投稿出来そうなら、また見直したいと思います060.gif

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-08-29 01:05 | 創作

第7回 星の砂賞

 携帯小説サイト『星の砂』様に投稿したお話が、【審査員特別賞】をいただきました。

 作品名『ユキオと魔法の箱

 前回は泣く泣く不参加でしたので、参加出来ただけでも嬉しかったのですが、予想外の結果に驚きました (*´∇`*)

 たくさんのレビューもいただきまして、本当にありがとうございました (*^^)(*_ _)ペコ

 実を言いますと、この作品……

 以前、『星の砂』様の他の賞に応募させていただいたことがありまして……その時は敢え無く落選致しました(;^-^ゞ

 『第4回 朗読Cafe』で、私が初めて『星の砂』様に投稿した賞でもありました。

 しかし、この時……私は応募要項の『2500文字~2700文字程度』&『10分間の朗読』という記載に全く気付いておらず、投稿した時の文字数は、恐らく1000文字程度でした……(汗)

 もちろん敗因は他にもあった筈ですが、要項にそった状態で応募したかった……と、ずっと心残りだったのです(^^;

 しかし、前に応募した作品をそのまま出すのは、流石に抵抗がありました。

 ですので、自分の中で納得のいっていなかった個所を、この機会に直しました。
 大筋は変わっていないのですが、細かい点では結構変わっています。
 
 まず、男の子には名前がなかったのですが、『ユキオ』という名前を付けました。

 その理由は、お父さんの息子……という風にわざわざ説明しなくても、男の子であることが分かるようにする為です。極力、説明的にならないようにしたいというのが、私の方針かな……と思います。

 男の子に名前を付けたことに合わせ、タイトルは『魔法の箱』というシンプルなものから、『ユキオと魔法の箱』という童話っぽい? 感じに変更しました。

 『父親』という硬めの表記も、子供視点の『お父さん』へ変更。

 そして、台詞とト書きの比率を調整……テンポを良くする為に、少しト書きを減らしました。

 更に、表現も大幅に変更しました。大筋は変わっていないのですが、印象は大分変わったのではないかな(変わってることを願います^^;)……と思います。

 超短編の募集は今回で終わりということですが、次はどんな作品が募集されるのでしょうか。また機会があれば、参加したいです(*´∇`*)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-08-22 01:57 | 創作

ノスフェラトゥ

 注文していたBlu-rayが届いたので、早速観ました。
 吸血鬼映画の『ノスフェラトゥ』です(*´∇`)/

ノスフェラトゥ[Blu-ray]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 不動産業者のジョナサン・ハーカーは、ドラキュラ伯爵との契約の為、妻のルーシーを置いてドイツ・ブレーメンからトランシルヴァニアへと旅立った。ジョナサンを城で出迎えたドラキュラ伯爵は、大層不気味な男で、その正体は何世紀も生き続けている吸血鬼であった。

 ジョナサンの持っていたルーシーの写真を一目見たドラキュラ伯爵は、その美しさに惹かれた。彼はジョナサンとの契約で手にしたブレーメンの屋敷へと向かった。屋敷は、ジョナサンの家のすぐ側に建っている。ルーシーに、ドラキュラ伯爵の魔の手が忍び寄る――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : Nosferatu: Phantom der Nacht
 製作年    : 1979年
 製作国    : 西ドイツ、フランス

 STAFF

 監督       : ヴェルナー・ヘルツォーク
 原作       : ブラム・ストーカー
 製作        : ヴェルナー・ヘルツォーク
 脚本       : ヴェルナー・ヘルツォーク
 美術       : ヘニング・フォン・ギールケ
 衣装       : ジゼラ・ストーチ
 音楽       : ポポル・ヴー

 CAST

 ドラキュラ伯爵     : クラウス・キンスキー
 ジョナサン・ハーカー : ブルーノ・ガンツ
 ルーシー・ハーカー  : イザベル・アジャーニ
 レンフィールド      : ローラン・トポール
 ヴァン・ヘルシング   : ワルター・ラーデンガスト

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 初のドラキュラ映画である、フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ムルナウ監督による『吸血鬼ノスフェラトゥ』を、ヴェルナー・ヘルツォーク監督がリメイクしたものです(*´∇`*)

 ムルナウ監督作品はまだ未視聴の為確認していないのですが、話の筋は殆ど変わらず結末が違っているだけのようです。

 始終、映像に見入ってしまいました。道中の牧歌的な景色や、ドイツの街並み、不気味なお城、等々……映像がとてもきれいで、どの場面もまるで一つの絵画のようでした(>∇<*)

 伯爵のお城で一番印象に残っているのは、骸骨の時計です。アレはかなり怖かったです……(笑)

 そして、クラウス・キンスキー氏扮するドラキュラ伯爵の異様な雰囲気……かなり迫力がありました。佇まいから、手の動きまで……台詞は殆どないのですが、その一挙一動から人ならざる者の気配を感じました。途中で気が付きましたが、瞬き一つしておらず、それがまた人間らしさを消し去っていたのだと思います……(;▽;)

 ルーシー役のイザベル・アジャーニさんの美しさも目を惹きました。妖艶で美しく、一目見てドラキュラ伯爵が惚れこんでしまったのが分かります(>▽<

 ポポル・ヴー氏による音楽が印象的で、民族音楽調の音色なのですが、とても世界観に合っていました。

 そして、怖かったのは大量の鼠!! 街を埋めつくさんばかりの鼠に、蔓延するペスト……
 
 吸血鬼と言っても、超能力的な描写はほぼ無く、移動は船を使っての長旅、棺桶も自分で運ぶなど、超人的な印象は余りありません。人々を恐怖に陥れていくのは、ドラキュラ伯爵が連れてきた鼠から発生したと思われるペストでした。死滅していく街の描写は凄惨で、それが逆に現実的で怖かったです。

 『死ねないことは、死に勝る恐怖』というのをとても強調していて、愛を欲するドラキュラ伯爵がとても哀しく描かれていました。怖いけれど、とても切ない作品です……(´;ω;`)

 お勧め吸血鬼映画です、興味を持たれましたら、是非、
 観てみてください(*´∇`*)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-08-14 01:01 | 映画

カーニヴァル ぬいぐるみ 羊&兎

 かなり久々更新となってしまいましたが……

 新しいぬいぐるみが増えたので、紹介したいと思います(*´∇`*)

 『カーニヴァル』という作品から、羊さんと兎さんのぬいぐるみです053.gif

 原作はコミックでアニメ化もしているようですが、作品自体は未読・未視聴です……

 なのですが!!

 写真を見て、あまりの可愛さにアニメイトさんで予約しちゃいました(*´ψψ`)

 思った通り、実物もとっても可愛く早速棚に飾っています。

 真ん中の2匹がそうですが、ゴスチックな装いも素敵です060.gif

b0219311_21314437.jpg

 ※ あっ、前の写真に載っていたティガーは、今わたしの机にいます。

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-07-25 21:33 | ぬいぐるみ

2013年7月3日 庭園散策~旧古河庭園~

 東京都立『旧古河庭園』に行ってきました(*´∇`*)

 薔薇の時期を外してしまったのですが、それでもきれいなところでした。
 次は薔薇満開か、紅葉の時期に行ってみたいですね。

 イギリスの建築家ジョサイア・コンドルさんによる
 ルネッサンス風の洋館と洋風庭園……

b0219311_19473216.jpg


 その下へ降りていくと、京都の庭師・植治さんによる日本風庭園……

b0219311_2021023.jpg
 

 池にはミドリガメさん(ミシシッピーアカミミガメ)がいました053.gif

b0219311_19552930.jpg


 とても癒される空間でした(*´∇`*)ノ

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-07-04 20:05 | 日常

ぱらぱら更新……

 最近、ちょっと更新サボり気味です……(;´∇`)

 去年の7月から今年の4月まで毎日記事を掲載していましたが、
 またちょっと不定期更新に戻ります(;^-^ゞ

 好きな本や映画、音楽、日常のささやかな話題等をこれからもしていきますので、
 今後ともよろしくお願いします(*^^)(*_ _)ペコ

 

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-06-26 00:09 | 日常

君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~

 吸血鬼漫画を見つけたので、即買ってしまいました…… (´∇`*)

 小林モリヲ先生の作品で、

 060.gif君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~060.gif

君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 アルバイトをことごとくクビになり極貧生活を送る駒子だが、実は誇り高き夜の住人・吸血鬼。常にぎりぎりの生活の彼女を支えるのは、大手製薬会社に勤務する25歳の青年・和貴。誰に頼ることなくしっかりしたいと思う駒子だが、結局は駒子の為に献血に来てくれる彼に甘えてしまい、血を貰う日々……。

 和貴の献血は駒子への恋心からなのに、駒子はそれに全然気付いていない。そして駒子も、彼のことが本当は好きなのに素直になれず……。そんな二人の恋の行方は――

 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 
 少女漫画でヒーローではなくヒロインが吸血鬼なのは中々珍しいですね(*´∇`*)

 ドジだけど頑張り屋で素直じゃない駒子さんが、とっても可愛らしかったです053.gif
 対する和貴は大手製薬会社に勤めるしっかり者で、大人の魅力!? があり、力では駒子さんに負けてしまうのかもしれませんが、頼れるヒーローという感じで良かったです(>∇<*)

 しかも、吸血鬼の駒子さんに献血する為に健康マニア!!
 という設定がまた何とも……(笑)

 1冊に11章も入っているので、短編集のような構成でさくさく読めました060.gif
 
 後半、駒子さんのことを好きになる美形吸血鬼が登場……でも、性格はちょっと残念!? といった展開で、この先が楽しみです……(*´ψψ`)

 この漫画家さんのお話は他に読んだことがないのですが、
 BL漫画家さんのようですね(*´∇`*)

 少女漫画は初、とのこと。だからでしょうか、普通の少女漫画とちょっと雰囲気が違う感じがして、それがまた良かったです。個性的なキャラクターが盛沢山で、とても賑やかな少女漫画です。

 あとがきによると、『女子が小学生男子に土下座する漫画が書きたい』という想いから生まれた物語だとか……素敵です(*´∇`*)ぇ

 いや~面白かったです、2巻が待ち遠しいです053.gif

 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-06-20 03:48 | 漫画

BRAM STOKER'S DRACULA ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK

 今日は映画『Bram Stoker's Dracula』からサウンドトラック
 を紹介したいと思います(*´∇`*)

 『BRAM STOKER'S DRACULA
ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK』です。

BRAM STOKER'S DRACULA ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK

 音楽はWojciech Kilar(ヴォイチェフ・キラール)さん、ポーランドの作曲家です060.gif

 曲は全部で16曲収録されています。

 不気味で迫力があるものから、艶めかしく妖艶な曲まで……
 全体的にいかにもホラー映画といった曲が多いでしょうか。

 かと思えば、

 『Lucy's Party』のような妖精が出てきそうな不思議な曲、『Love Remembered』『Mina/Dracula』『Love Eternal』のような、ドラマチックで切ない愛の曲も収録されていて、聴き応えがあります(*´∇`*)v

 執筆音楽としては、古風な西洋ものが良さそうですが、その中でも悲恋ものが合いそうです。

 是非、聴いてみてください060.gif

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-06-15 01:07 | 音楽

Michel Polnareff 『ポルナレフ・ベスト』

 今日は私の好きなアーティスト、Michel Polnareff を紹介します(*´∇`*)

 いや……紹介するまでもない程、有名なお方ですが(笑)

 元々母が好きで、母のCDをいつも聴いていました。私自身は1枚も持っていなかったのですが、今年5月31日に『THE BESTシリーズSHM-CDコレクション』から『ポルナレフ・ベスト』が発売され、その機会に買っちゃいました060.gif

ポルナレフ・ベスト

 Michel Polnareff はフランスの男性シンガーです。
 なので、歌詞は殆どフランス語です(`・ω・)

 有名処は結構揃っているので、 ↑ のベスト版はお勧めです060.gif

 中でも、私は『Le Bal des Laze(ラース家の舞踏会)』が好きです。
 首を吊ろう的な歌詞から始まっていて、内容はなかなか凄まじいですが……(ぇ

 ジェーンとそのフィアンセが舞踏会で踊る様子を、僕は見つめています。
 おそらく身分違いの恋なのでしょう。

 そして最後、僕はジェーンのフィアンセを殺し、
 自らも死を選ぶことに……。

 僕は思います。

 きっと人々は僕のことを憐れむに違いない……
 死んでしまった僕は、新しいジェーンのフィアンセを殺すことが出来ないのだから。

 華やかな舞踏会……美しくも残酷な貴族社会……

 曲がとても切なくてきれいなのですが、歌詞が紡ぎだす物語が、この曲の美しさをより一層高めていると思います。 

 歌ものもOKでしたら、貴族社会の確執を描いたような、西洋ものの執筆に合うと思います。イントロを聴いただけでも、ばっちし舞踏会の様子が見えるでしょう……(*´∇`*)

 『ラース家の舞踏会』を取り上げましたが、一曲一曲が本当に名曲で、どの曲もお勧めです。是非、聴いてみてください053.gif

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-06-14 15:42 | 音楽

ママは小学四年生 『ひみつコンパクト』

 昔所持していた玩具、結構まだ持っていたりする私……

 これはその中の一つ、

 『ママは小学四年生』というアニメの

 060.gifひみつコンパクト060.gif

 です。

 
b0219311_1912761.jpg


 ピンクに可愛らしいロゴマークのコンパクトで、
 今は部屋のインテリアとして飾っていますF946.gif

 ギミックは、音に反応して音楽が鳴って中央の宝石が光ります。
 試したら、まだ稼働しました(ぉぉ!

 当時、このアニメにははまれなかったのですが……

 というのも、アイテムの可愛さに反して内容はSFで、
 大人向けの作品だったかと思います。

 1993年に、『星雲賞 メディア部門』にも選ばれたみたいですねヾ(゚▽゚*)


ママは小学4年生 DVD-BOX(1)


 ストーリーは……

 15年後の未来から来た自分の赤ちゃんを、まだ小学4年生の主人公が育てる……というもので、育児や親子愛をテーマにした物語。

 この写真のコンパクトも、魔女っ子アイテムなどではなく……未来の通信機器(笑)

 未来と交信が出来たり、赤ちゃんに危機が迫ると教えてくれたり、赤ちゃんの機嫌を伝えてくれたりもする優れもの。15年後の未来は今現在既に越してしまっていますが、今のところこのような画期的アイテムはありませんね(*´ψψ`)笑〃

 今見ると面白い作品なんだろうな……

 と、いつかまとめて視聴したい作品の一つです(*´∇`*)
 

 

 

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-05-22 19:10 | キャラグッズ

ソファー衣替え

 毛布地はそろそろ暑いので、ソファーの衣替えをしました。

 ピンクの毛布地から、涼しげなホワイトのツルツル生地に。

 これだけで、お部屋の温度が下がった気がしますね(*´∇`*)v

 ニャンコ2匹も満足そうです060.gif

 
b0219311_18423620.jpg


お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2013-05-21 18:38 | 日常