成田山新勝寺→カラオケ→成田空港 ②

 060.gif成田山を後にし、次は近くのカラオケへ。060.gif

 この時点でもう夕方だったので、時間は1時間にしました(*´∇`*)

 カラオケなんて……何年ぶりでしょうか。こえ部のボイス的レベルのものを除いたら、○年単位で歌うという行為をしていなかったと思います(*´艸`)

 というか、カラオケ自体、累計10回も経験ないと思います……ノ^^ノ

 友達はアニソンから中島みゆきまでジャンル豊富(!?)でしたが、私はアニソンしか分からないので(笑)、カラオケでいつも最初に歌っている曲を1曲目にしましたヾ(゚▽゚*)

 『魔法のステージ ファンシーララ』の『La La La ~くちびるに願いをこめて~』(*´∇`*)
 
 この曲は歌いやすいんですが……ぉ、驚くほど声が出なかった((((((;ノωノ)笑

 歌久々に加えて、ずっと外気に曝されて身体が冷え切っていたせいもあったんでしょうか……これは難易度低めで攻めないとあかんわ~(;´艸`)という感じで、萌えアニソンオンリーなラインナップになりましたヾ(゚▽゚*)
 
 『夢みれば夢も夢じゃない』
 『しゅーてぃんすたー☆』
 『未来形アイドル』
 『おやすみなさい 明日はおはよう』 ← この曲で、やっと普通に声出るようになりました(*´ψψ`)遅
 
 調子が良い時は、ここに『奇跡の海』や『絶対運命黙示録 with 万有引力』(←何故、笑)
 を入れたりしまする……(*´ψψ`)

 点数も惨憺たるもので、友達が安定の90点台なのに対し、
 私は80点台後半を出し続けました(〃ノωノ)ニャハ

 最後の曲でやっと90点台に乗ったレベルです(*ノωノ)ニャ、ハ、ハ

 友達 『いつになったら私に追いついて来るんでしょうね~(*´д`*)』
 私 『むっき~っヾ(*`・∀・´*)ノ』

 って、感じで面白かったです(笑)

 あ、最後の最後に、友達チョイスにより
 『We Are The World』を2人で歌いました(*´ψψ`)

 この歌は私も大好きヾ(*´▽`)ノ

 ……なのですが、フルで聴いたことって実はあまりなく、私うろ覚えでした(* v v)
 
 そのせいでしょうか……採点でリズムが100点とか出ましたよΣ(*´ψψ`)

 あれですよね、あれ……私の壊滅的なリズム等のせいで、
 採点不可的な感じになったんですよね(ゝω・)←

 こんな感じで、久々のカラオケはとっても楽しかったですヾ(*´∇`*)ノ

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2015-01-23 23:55 | 日常

成田山新勝寺→カラオケ→成田空港 ①

 友達が明日の朝には帰ってしまうので、実質今日が最終日……
 にゃので、最終日は、なんかいろいろ行きました(*^▽^*)ノ

 060.gifまずは、成田山へ。060.gif

 そう、成田山と言えば……

 最初友達を成田山へ誘ったところ……登山と勘違いされました(*´艸`)

 いや、わたし、そんなにアクティブじゃないです(笑)

 この話を我が母上にしたところ、やっぱり面白かったようで、『ウケる~(笑)』という反応がメールで返ってきました(ノ∀≦。)スマヌ、アイカタ

 成田山はお寺の名前ではなく山号なのですが、地元でも成田山の方が有名になってしまい、逆に新勝寺だと通じないことも多いです(ノ^^)

 成田山は、何年ぶりでしょうか。
 
 道全く覚えていなかったので、
 友達に地図で確認してもらいました(*ゝω・`) ←ぉぃ、千葉県民!

 途中、ガラス細工店に入りました。ここのガラス細工は種類が豊富で、とってもきれいなんですよね(*´∀`*)ホワン

※ 2016.09.06、閉店確認(涙)

 ガラス細工店をはじめ、成田山へ続く表参道はいろんなお店が並んでいて、すごく趣があります。こういう街並み、大好きです(*´艸`*)

 成田山は梅林があるので、そういう時期は人も多いのですが、この季節なので閑散としていました。むき出しの木々が寒々しい感じではありましたが、冬色の景色も風情があって良かったです(*´▽`*)

 比較の意味を込めて、左が今回の写真、右が……あれ、いつの写真だったかな(忘;

b0219311_035029.jpg


 飛雄の滝は、絶対行きたい~と、行ってみたら……

b0219311_075777.jpg


 滝らしさは全くなく、成田山初の友達も、『え、滝ぃ~?』と疑問形でした(笑)
 次は、滝っぽい滝が見られる時……
 ↓な感じの景色が見られる時等に来ましょう(*´艸`)(To 友達)

b0219311_028143.jpg


お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2015-01-23 23:50 | 日常

映画 アオハライド

 昨日のディズニーシーに引き続き、友達と映画を観てきました060.gif

 私のリクエストにより、『映画 アオハライド』ですヾ(゚▽゚*)

アオハライド 映画ノベライズ (集英社みらい文庫)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 高校二年生の双葉は、中学の時に転校してしまった洸に再会する。しかし、優しかった彼の面影はなく、向けられたのは冷めた眼差し。なぜ、彼はこんなにも変わってしまったのか。

 ――7時。三角公園の時計のとこ。

 転校する前、洸が双葉に残した最後の言葉。けれど、洸は約束の場所に現れることはなかった。あの時から止まっていた時間が、二人の再会をきっかけに、動き出す――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : アオハライド
 製作年    : 2015年
 製作国    : 日本

 STAFF

 監督       : 三木孝浩
 原作       : 咲坂伊緒
 脚本       : 吉田智子
 音楽       : 林ゆうき

 CAST

 吉岡双葉      : 本田翼 / 田爪愛里(中学時代)
 馬渕洸        : 東出昌大
 槙田悠里       : 藤本泉
 村尾修子      : 新川優愛
 小湊亜耶      : 吉沢亮
 田中陽一      : 小柳友
 菊池冬馬      : 千葉雄大
 成海唯        : 高畑充希

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 コミック未読、アニメ1話目のみ視聴……な感想です061.gif

 展開は早かったですが、私は逆によかったかもです(〃^∇^)o彡☆ すれ違いが長引くと、やきもきしてしまうので(笑)

 配役は……原作のイメージと違うなど色々な感想が飛び交っているみたいですが、原作を知らない私は特に違和感なかったですヾ(≧∇≦) 洸の物静かで、何か内に抱え込んでしまっている様はよく伝わってきました(*´▽`*)

 最初から最後までストレートな展開ですが、教会の場面はやっぱりほろりとしました(´ノω;`)

 あと好きなシーンは、菊池君が双葉を呼んだ時、
 マイクオンになっていたとこでしょうか(* ´艸`)

 菊池君すごくいい人……見せ場が少なかったのが、ちょっと残念>▽<

 恋愛主体の作品はあまり観ない私でも、すごく楽しめました(ノ≧∀≦)
 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2015-01-22 23:59 | 映画

東京ディズニーシーレポ 2015/1/21

 ……長らくさぼっておりました(((((^^

 あけおめ、ことよろです.+゚ヽ(o`・∀・´)ノ.+゚遅

 と、いうわけで……今年初の3連休をもらいましたが、遠方から友達が遊びに来てくれたので、みっちり遊んじゃいましたヾ(*′∀`*)ノ

 次は、ランドだよね!!v(´∀`*)(To友達) (笑)

 と、前回のブログでは書きましたが……

 私の我儘により←、ディズニーシーへ(*´∀`)ノぇ

 いや、だって……タワテラのレベル13……乗りたかったんだもん(*´ψψ`)

 パークに着いたのは11時頃、ちょっと遅めのスタート060.gif
 ……と、その前に軽くハプニングが。

 東京ディズニーリゾート線で、舞浜→ディズニーシーへ向かったのですが、改札前で友達が切符を紛失Σ( ・∀・*)みゅ!?

 ちょっと探しても見つからず……改札前で立ち往生していたところ、さすがディズニーさん、駅員さんが『何かお困りですか?』とすぐに声をかけてくださいました(^_^ゞ

 事情を伝えると、車内に落としたのかもしれませんね……
 と、車内を捜索してくださることに(。´Д⊂)ゴシンセツニ……ウッウ……

 その間、友達は引き続きカバンの中など切符の捜索にあたっていたのですが……

 ぇー……ここでまさかの……

 友達 『っ!!!! あったぁ~Σ(>∀<ノ)ノ !!!!!!』

 どうやら、カバンの中にあったようで、お騒がせしました……なオチにΣ(*´ψψ`)

 そして更に、友達はデザイン切符を買っていたのですが、あれってランダムだと思っていたら、券売機ごとに絵柄が決まっていたんですね(確かに券売機の上に絵が載っていますね)……前回と絵柄がかぶった話をしたら、親切なディズニーさん、にゃんと絵柄を交換してくださいました。・゚・(*ノД`*)・゚・。 ナニカラナニマデアリガトウゴザイマス

 というわけで、アナ雪のデザイン切符をゲット(>▽<*)ワーイ 
                           ↑友達にもらった

 でも、道中、『切符を失くしたのは何処の誰だったっけ~?^^』と、ネタにしまくりました。
 思わぬところで、友達の弱味をゲット(*´ψψ`)←

 と、まぁ、そんなハプニングに見舞われながらも、シーに到着(*`・ω・´)♪

 まずは……タワー・オブ・テラーのファストパスをゲット。この時点で15時50分からのでした。雨+閑散期なのに、レベル13の力は伊達じゃないですねヾ(゚▽゚*)!

 そして、一先ずお昼へ。

 カフェ・ポルトフィーノで、私はシーフードドリアを頼みました(*´ψψ`)オイシカッタ

 バフェテリア形式のお店は2回目かな(友達とは初)……余り慣れていないので、置いてあるケーキをサンプルと思ってしまい、一瞬とり損ねました(笑)

 ご飯を食べた後は、タワー・オブ・テラーを普通に並びました(*´∇`*)
 時間表示は50分でしたが、緊急メンテナンスで稼働エレベーターを少なくするとのことで、数十分増しになるとのアナウンス……でも気にせずそのまま並びました。途中で通常運行に戻り、思ったよりはかからなかったと思います。

 今回はタワー・オブ・テラー:LEVEL13 “シャドウ・オブ・シリキ”(2015/1/6~3/20)ということで……ツアーが始まってからはずっとドキドキでした(*´ψψ`)

 大きなネタバレしない程度に、感想を綴っていきたいと思います060.gif

 最初の部屋での演出も少し変わっていたかな? ステンドグラスの映像(ラスト?)が通常版とは異なっていました。

 そして、いよいよ業務用エレベーター……こちらは、2階のC、座席は一番後ろでした。

 通常版より、落下回数は増えていましたヾ(゚▽゚*)!!
 通常版の倍はあったでしょうか? そして、途中、ちょっとしたサプライズが(*´∇`*)!

 いや、もう、こわ面白かったです060.gif

 ファストパスの時間までまだ余裕があったので、海底2万マイルに乗りました。時間表示は、5分待ち……素晴らしい。これは乗り場までの徒歩時間ですね(笑)

 これは大体いつもすぐ乗れますが、演出も凝っていて何気にお気に入りです(*´∇`*)
 そして終わった後……まだ時間に余裕があったので、もう一周しました(*´ψψ`)

 そして、ファストパスを使って、再びタワー・オブ・テラーへ。さすがファストパス、10分とかからずに最初の部屋へ案内されました。

 今回、乗り場は1階のB。席は真ん中でした。

 ん……動きはまったく一緒だったと思うのですが、1回目よりも怖く感じました。(気のせいかもしれませんが……笑。しかし、動きを把握している筈なのに初回より怖いというのは不思議……!!)

 新たなファストパスは、前回乗れなかったインディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮をゲットしました。タワー・オブ・テラーのファストパスはこの時点で終了していたというのもあります(゚▽゚*)サスガレベル13……

 そして、3回目のタワー・オブ・テラーへ。

 今回、乗り場は1階のC。席は一番後ろでした。
 やっぱり動きは全く変わりませんでしたが……前回より怖い!?

 慣れる度に怖いってどういうことでしょうか(*´ψψ`)シリキ様の呪い?(笑)

 この時点で夕方。

 夕飯はシーを出てから食べようと決めていたので、ここでは軽く食べようということで……テディ・ルーズヴェルト・ラウンジへ。

 いや、実を言うと、本当は蒸気船へ行こうとしていたのですが、場所を間違えたのでした。でも、ちょうどよかったのでここで済ませることに(*´ψψ`)

 初めて入るレストランでしたが、薄暗い店内はとっても趣があって良かったです。何より、天井を支えてる風のクマさんの彫像?が可愛かった……ヾ(゚▽゚*)♪

 軽くということで、『クラムチャウダー』と『カマンベールチーズのフォンデュ、バゲット添え』を注文しました。どちらも美味しかったですヾ(*´▽`)ノ

 今度来る時は、メイン料理も食べてみたいですね053.gif

 この時期は閉園時間が早く、この日は19時閉園……お店を出た時点で18時半なので、最後のアトラクションへ向かいました。

 インディ・ジョーンズ・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮はファストパスをとっていましたが、この時間、普通に並んでも10分のようで、ファストパスの意味はあまりなかったですね……(笑)

 座席は、一番後ろの席でした。

 あれ、これってこんなに振り回される乗り物だったっけ!?(*>∀<*)
 最後は激しい感じの締めになり、とっても楽しかったです(*´∇`*)060.gif

 あ……今回は、地球儀の写真すらとらなかった(笑)
 ので、こちらの写真を(*´ψψ`)

 アナ雪のが今回のです060.gif

 
b0219311_3103178.jpg


 というわけで、次ディズニーヘ行く時は、ランドへ行こう(*´艸`)笑(To 友達)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2015-01-21 23:59 | 日常

東京ディズニーシーレポ 2014/11/12

 今度は、一緒に、シーへ行こう!!v(´∀`*)(To友だち)

 と、『東京ディズニーランドレポ 2014/9/10』で予告!?したとーり、
 はるばる遠方から千葉へ遊びにきてくれたので、行って参りました(*´∇`*)

 今回は、ディズニーシーへ060.gif

 まずはタワー・オブ・テラーのファストパスをゲット。
 今回はちょっと遅めの入園(10時半くらい?)だったので、
 まずは早めのランチヾ(゚▽゚*)メシダメシ!!

 優柔不断な私の代わりに、友達にレストランを決めてもらい(笑)、
 ユカタン・ベースキャンプ・グリルへ。

 友達いわく『やっぱり肉でしょ!!』ということで、『ポークやチキンのスモーク料理など。』という紹介文のお店へ入りましたが……

 私、チキン。
 友達、サーモン。

 私 『Σ(^^それ、魚じゃん!』
 友達 『Σ( ̄∀ ̄;)!?』 ← 気づいていなかった模様。

 ……面白かったです(*´ψψ`)笑

 いつもは、メインアトラクション系(待ち時間長い系)を複数回乗ることが多いのですが、今回はすぐ乗れそうな系にいっぱい乗りました!!

 ストームライダー

 初の先頭席!!
 良い感じに濡れました(*´∇`*)セキカンケイナイカモシレマセンガ…

 アクアトピア

 結構くるくるまわり、後半は乱暴運転でしたが、楽しかったです(*´ψψ`)
 ちなみに、コースは右を選んだので、海に接した方でした。
 冬場は景色の違いのようですが、夏になると、左がびしょ濡れコース
 になるらしいですね……よし、夏は左へ行こう!(^^

 (調べてみると、びしょ濡れコースは本当に全身ビショビショになるらしい!?
  私は未経験なのですが……そんなに濡れるのでしょうかΣ!?) 

 ジャスミンのフライングカーペット 
  
 これは、意外と速くて高くまで上がりますね(*´∇`*)!
 私も友達も車酔いする方でしたが、これくらいなら大丈夫でした^^
 シーが見渡せていい感じでした。先頭席だったので、アップダウン操作が出来ました060.gif

 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

 結構最初の方に乗ったのですが、

 私 『これは、ランドのイッツ・ア・スモール・ワールドみたいに、平和なやつだよ(*´∇`*)』
 友達 『へぇー…(゚▽゚*)』

 乗ったあと、
 
 友達 『平和は平和だけど、最初から最後まで壮大だな!!
     グランドフィナーレじゃないか!!エンディングロールが見えたぞ、
     よし、帰ろう( ̄∀ ̄*』

 私 『ちょっΣ(^^』
 
 って、感じで楽しかったです(笑)

 確かに、締めに乗ると旅の終わりって感じになっていいかもしれませんね。
 皆さん、最後はシンドバッドで締めてみませんか?(*´∇`*)誰

 マジックランプシアター

 これは、何回見ても楽しいですよね(*´∇`*)
 シャバーンのキャラ……大好きです(*´ψψ`) 

 フランダーのフライングフィッシュコースター

 子供向けコースターですが、結構爽快ですよね……!

 ジャンピン・ジェリーフィッシュ

 シーで一番平和な乗り物じゃないでしょうか(*´ψψ`)
 マーメイドラグーン内を見渡せました060.gif

 アリエルのプレイグラウンド

 アスレチックがあったり、望遠鏡があったり、宝箱があったり……
 童心に返ってきました(*`・ω・)v 笑 

 海底2万マイル

 あれ、これってこういうのでしたっけ…(*´∇`*)?
 一度か二度乗ったことあった筈だったのですが、全く覚えていなかったので、
 新鮮な感じで乗れましたヾ(゚▽゚*)

 ハンガーステージ

 これは初でした!!
 たまたま通りがかったら開催間近だったので入りました(*´∇`*)

 これは……壮大で神秘的!!

 火の精霊のパフォーマンスが一番印象に残りました……072.gif
 音楽も私のつぼでしたね…作業用ミュージックにしたい……(*´ψψ`)

 すぐ乗れる系が、これで全部だったでしょうか……アトラクション系は結構
 制覇出来たんじゃないでしょうか(*´∇`*)

 そして、メイン系ですねヾ(゚▽゚*)

 タワー・オブ・テラー

 これは、Aエレベーターの6番列(最前列)になりました(*´∇`*)
 Aは上昇時間が長いので……やっぱり怖く感じました……!!

 写真を見ると、友達に超しがみついてしまっていましたΣ( ̄∀ ̄ス、スミマセヌ…

 これは本当に怖いのですが……病みつきになる怖さですね(*´ψψ`)
 シーで一番好きな乗り物です(笑)

 センター・オブ・ジ・アース

 ランドでいうスプラッシュ・マウンテン系。
 暗闇の中の疾走からの落下は、とっても楽しいです(*´∇`*)

 レイジングスピリッツ 

 これは夜乗ったので、雰囲気が最高でしたねヾ(゚▽゚*)!!
 くるっと一回転もやっぱりいいですな(*´ψψ`)

 あ、そうそう……今回は、インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮だけ乗れませんでした(^^

 というのも、ファストパスは取っていたのですが、緊急メンテナンスで運営中止になってしまったのでした……しかし、さすがはディズニーさん、好きな乗り物のファストパスとして使えます……とのこと(*´∇`*)

 友達に選んでいいと言われたので、迷わずタワー・オブ・テラーに(笑)

 タワー・オブ・テラー(2回目)

 今回はCエレベーターの1列。
 つまり、またまた最前列ヾ(゚▽゚*)!!

 これが今日の締めとなり、最後の最後で悲鳴を上げてきました(*´ψψ`)
 
 (あ、↑の途中で夕飯もとりましたね。
 夕飯は私のリクエストでザンビーニ・ブラザーズ・リストランテで、
 私はシーフードドリアを頼みました。
 美味しかったです(*´∇`*)←ドリア大好き)


 ファストパスの時間を始めとしたスケジュール管理はすべて友達に任せ(ぇ)、
 そのおかげで無駄なくまわれました!!ヾ(゚▽゚*)感謝感激あめあられ←

 (ちなみに、私にスケジュール管理を任せると……になります(ノ ̄∀ ̄;)←苦手)
 
 すごく楽しい一日でした(*´∇`*)!!

 次は、ランドだよね!!v(´∀`*)(To友達) (笑)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-11-14 12:13 | 日常

電子書籍 販売開始『たまゆらの少女~見つめる影~』

 『星の砂文庫』様にて、『たまゆらの少女~見つめる影~』の電子書籍が
 販売開始となりました(* >ω<)っ―★゜。:。+゜。:。+゜

 こちらは高校時代に書いた処女作ですので、嬉しさも一入!!

 そしてそして、嬉しい理由はもう一つあるのです!!

 にゃんと、今回のイラストは高校時代からの親友、みみZ玖さんに描いていただきました053.gif

 高校の頃、この作品を初めて見せた友人でもあり、いつかコラボしたいね……と語っていたので、今回共同作業出来たことは、本当に感激です!!(*>∇<*)

 絵の打ち合わせ含め、とても楽しかったです060.gif

 またコラボの機会があったら、是非コラボしてくださいヾ(゚▽゚*)♪
 
 表紙絵含め、カラー絵を6枚描いていただきましたが、私のイメージそのままの美しいイラストですので、興味がありましたら、是非覗いてみてください(*^▽^*)


『第9回 星の砂賞』 (星の砂)
<審査員特別賞>受賞作


More

# by hiiragi-rikka | 2014-10-10 00:00 | 創作

東京ディズニーランドレポ 2014/9/10

 友だちとディズニーランドへ行ってきました(*´∇`*)ノ

 遠方の友人が千葉まで来てくれたので、千葉といえば『ふなっしー』か『ディズニーランド』だろう!!(?)ということでディズニーランドへ(*´ψψ`)

 開園時間からスタートしたのは、それでも久々かもしれませんね。

 まずはチケットを買うところから……何でここからレポを書くのかといいますと……
 いつの間にか、チケットの列から入園者の列に紛れ込んでしまったようで、途中で並びなおしたからですΣ(爆
 
 ディズニーランドは結構来ている方なのですが、こんなハプニングは初めてです(;´ψψ`)
 
 そして、入園したら即効ビッグサンダー・マウンテンのファストパスをゲットし、腹ごしらえから(ぇ

 優柔不断な私の代わりに友だちに場所を決めてもらい(笑)、グランマ・サラのキッチンへ。まだ10時になっていなかったので、店内はガラガラ。いや、他の皆さまはアトラクションに並んでいるところですね。10時まで待って、早めのお昼、ゆったりお食事できました。ちなみにドリアを食べましたヽ( ´ー)ノ

 そしてお次は、ファストパスをとったビッグサンダー・マウンテンへ。席は真ん中あたりだっかな、ちょうど良い位置でした、この季節は風が心地よいです(*´∇`*)

 そして、意外と濡れました(笑)

 スプラッシュ・マウンテンのファストパスをとりつつ、私の好きなカリブの海賊へ。これは比較的早く乗れて、雰囲気がとっても好きなアトラクション。

 英語の台詞訳して、と友だちに言われましたが……
 すみません、あまり聞き取れません(^^;;;
 だいぶ訛っていて、現地の方でも難しいらしいですね……(汗

 あ、グランドサーキット・レースウェイにも乗りました~♪

 他の友だちとは余り乗ったことがないので、すごく楽しかった!! 運転は友だちに任せましたが(ぇ
 ……いや、私、運転めっちゃ下手なうえ、身長低いからアクセル踏むの結構きつかったり(爆

 友だちのハンドルさばきが素晴らしかったので、爽快でしたよヾ(゚▽゚*)♪
 私がやると、レールにぶつかりまくるんで……(*ノノ)

 そして、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューに乗りました♪
 リニューアルしてからは、初です!! これは、やっぱり迫力がありますね……(*´∇`*)
 
 ここで、リニューアル前のに乗った時の話。

 機械の調子が悪かったのでしょう……始まったと思ったら、エンジングが停止……あれ? と、思ったら、スタッフさんが入ってきて、「すみません、燃料を積み忘れました」。おお、こういう時までぬかりないですな……と、感心しましたが、その後、「すみません、燃料を積み忘れました」が3度続きました( ̄∀ ̄; いや、どんだけドジなの(*´ψψ`)笑

 お客さんも爆笑だったので、これはこれで楽しかったです(笑

 あとあと、イッツ・ア・スモールワールドにも乗りました!
 これまた、いつぶりでしょうか。待ち時間0というのがまた素晴らしい(*´∇`*)

 そして、友だちの感想は、「何て平和な乗り物なんだ!!」でした(*´ψψ`)

 これは、リラックスしたい時に、お勧めですよ(o'∀`o)

 昔、母がよくこの乗り物を所望したので……子供心に「母はこの乗り物が大好きなんだなー」と思っていたのですが、あとあと聞いたら、「ただ疲れたから休みたかったの、てへ≧∀≦」でしたΣ(笑

 アトラクションを立て続けに堪能したあとは、お昼時を外したくらいの時間になっていたので、今回は私のリクエストで、れすとらん北齋へ。

 ここは、和食のお店で店内もゆったり(*´∇`*)
 混んでない時間帯だったので、待ち時間ほぼなしで入れました♪
 いつも同じもの頼んじゃうのですが、今回も天麩羅膳に。美味しかったです♪

 そして、スペース・マウンテンのファストパスをおさえつつ、ホーンテッドマンションへ。
 
 これも、私お気に入りです♪ 並んでる途中で程良い暗さになってきて、雰囲気もバッチシでしたー、あ、にゃんと、今回はハロウィン期間でしたので、通常とは違うver.になっていました!

 私もこのver.は3度目くらいかな……? 余り見られないので運が良かったです(*´ψψ`)

 何と言っても、この時期は、Jack-o'- Lanternがきれいですよね~このアトラクションはこの時期がいちばん好きです(*´∇`*)v

 スプラッシュ・マウンテンスペース・マウンテンのファストパスを残し、しばし一休み~♪ スプラッシュ・マウンテンが見えるベンチだったので、良い感じに悲鳴が聞こえてきました(笑) しかし、悲鳴もバリエーションが色々あって、聞いていると意外と面白いと言うことに気がつきました(ぇ

 男性陣のみのメンバーが、『いっせーのーせ、うぉーーーーーー!!!!』って、叫び声を上げたのには、思わず笑ってしまいました! すごいノリだな、ぉぃ!Σ(ノ∀`*)ノ彡☆

 あと、一番印象に残ったのが、『無言』。

 き、聞こえなかっただけ……なのかな!?

 何十回と悲鳴が上がっている中、何も聞こえてこなかったのは、その一度きりでした(。-∀-ゞ

 と、悲鳴観賞会(何)を終えたあと、

 次は何のファストだったっけー……って、確認したら。

 ……あ、スプラッシュ・マウンテンだ(-∀-(爆)

 と、いうわけで私たちも悲鳴を上げてきました( `・ω・)キリッ

 スプラッシュは、楽しい光景を見つつ、夜景も見つつ、最後はちょっとしたスリルも味わえるという、素晴らしいアトラクションだと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 そして、なごり惜しいですが、最後のアトラクションスペース・マウンテンへ。

 これは、乗り場に辿りついた時の雰囲気がすごく好きですね。乗り物といい、壁の電飾(?)といい、ワクワクします(´∀`*)

 しかし、ライド中は、星がきれいーなどと思う余裕がなかったですΣ( ̄∀ ̄

 乗り終えた後、友人に感想を一言、と言うと、「優雅さのかけらもないな(笑)」でした、いや、まったくそのとーり(*´ψψ`)笑

 私も降りた瞬間、ふらつきました……(*ノノ)

 と、言う感じで、すごく楽しい一日でした(*´∇`*)

 今度は、一緒に、シーへ行こう!!v(´∀`*)(To友だち)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-09-12 11:38 | 日常

東京ディズニーシーレポ 2014/7/2

 友達と一緒に、東京ディズニーシーへ行って参りました(*´∇`*)ノ

 舞浜駅に10:30待ち合わせ……だったのですが、何を勘違いしたのか、9:30に待ち合わせ場所へ着いてしまいました……一時間間違えてるじゃないか!!!!!!Σ( ̄∀ ̄;

 ……しょっぱなからドジを踏みましたが、そこからディニーリゾートラインでディズニーシーへ。この電車、いつも思いますが、可愛いですよね、吊革とか、窓とか。この電車に乗った瞬間から、もうテンション上がりまくりの私です(笑)

 最初に、「タワー・オブ・テラー」のファストパス(14:20~15:20)をゲット。

 そして、「センター・オビ・ジ・アース」へ向かいましたが、運悪く運営停止中。
 ……ううう、なぜかいつも縁がないのか、なかなか乗れないんですよね(;>∀<

 なので、そこから「インディ・ジョーンズ」へ。待ち時間60分。
 アトラクション久々だったせいか、ちょっと加速されただけで心臓が跳ねた!!(笑)
 って、これは絶叫系じゃないし、ここでこんなでどうするよヾ(>ω<)ノ

 その後、近いので「レイジングスピリッツ」へ(`・ω・)♪
 ……待ち時間70分。センターが止まった影響かな……すごく混んでました。

 と、10分ほど並んだところで、「センター・オビ・ジ・アース」運転再開のアナウンス。
 やったー、動いたー!! って、あと一時間は動けないー……(タイミングがー)

 360度の回転って、聞くとすごく怖い感じなのですが、「あ、今まわった!」と、一瞬感じるほどなので、あまり心配しなくても大丈夫だと思います(*´∇`*)ノ

 360度の回転を体感した後は、二人とも喉が乾きすぎて干からびそうな状態に(^^;)
 アイスキャンディーを買って、小休憩。
 最近雨ばかりでしたが、この日は晴天で、めちゃくちゃ暑かったです(ヾ; ̄▽ ̄)

 でも、晴れて良かったです♪

 おなかも空いたので、予定してたレストラン「櫻」へ……向かう途中、「センター・オブ・ジ・アース」のファストパス(6:00~7:00)をゲッツ。

 レストラン「櫻」の待ち時間は1時間……ぉぉ、さすがに混んでおりますな。

 あとで思いましたが、プライオリティ・シーティングを使うといいのでしょうか。
 ただ、これって、1か月前に予約しないといけないんですよね……予定がちゃんと分かっていれば良いのですが(^-^;

 ちなみに私は「季節のうどん」を頼みましたが、とっても美味しかったです。
 名前のとおり、季節で内容が変わるみたいですが、今回は、

 ・ 冷やし天ぷらうどん(海老&茄子)
 ・ いなり寿司(枝豆とイクラがまぶしてありました♪)
 ・ 温泉たまご
 ・ インゲンとキノコの小鉢

 の、セットでした(*´∇`*)v

 あと、デザートにあんみつを食べました053.gif
 飲み物はグレープジュースを2杯。

 すごく美味しかったです。

 しかし、時間がかかってしまった為……「タワーオブ・ザ・テラー」のファストパスが時間切れに(オーノー) いやはや、無計画過ぎました……(反省;)

 次はもっとうまくまわらなければ( `・ω・)ノ

 飲んで食べて元気になったところで、「タワーオブ・ザ・テラー」へ。
 普通に並んだら70分でした……でも、いい方ですよね。
 今日は全体的に空いていたと思います(*´∇`*)

 左の書斎(偶像は右側)……ということで、乗り場は2階でした。
 エレベーターはB、6番。真ん中の左端の席になりました。

 垂直落下は、やっぱり怖かったです……(笑)

 ディズニーランド・シーの中では、一番浮遊感がありますよね!!
 ほど良い怖さで楽しかったですヾ(゚▽゚*)

 ……ちなみに、レベル13も乗った事がありますが(たまたま社員旅行で行ったらキャンペーン期間だった)、あれは本気で怖かったです(笑) 普段のを知っていたので、余計に怖かったのだと思います(笑) まさか、暴走しながら昇っていくなんて思わなかったです( ̄∀ ̄;;

 この後は、「センター・オブ・ジ・アース」へ。
 これが一番好きかも♪♪

 ファストパスの時間まで間があったので、まずは普通に並びました。
 45分待ち、ちょうどいい待ち時間でした(*´∇`*)

 友達は初だったので、最初は怖そうにしていましたが、乗った後は気に入った模様!!!!
 ファストパスを使って続けて乗っちゃいました(`・ω・)v

 そういえば、この「センター・オブ・ジ・アース」……社員旅行の時、上司と営業さんたちと一緒に乗りましたが、全く予備知識のなかった上司(♂)が、最後暴走するところで、大きな悲鳴を上げるというハプニングが。最初、ゆっくりと地底世界を探索していくところでは「何この余裕な乗りものー!?」と笑っていたので、きっと罰が下ったのでしょう(笑)

 夕飯は、「ニューヨーク・デリ」で軽くサンドイッチで済ませちゃいました。
 軽くと言っても、結構ボリュームあった気がします……積み上がってる系のサンドイッチって、毎回どう食べるか悩みます(笑)

 そして、最後は「タワーオブ・テラー」で締めました(*´∇`*)

 今度は右の書斎(偶像は左側)……ということで、乗り場は1階でした。
 エレベーターはA、2番。後ろの左端の席になりました。

 あれ、なんか、さっきのより怖かった!?
 これって、動きにパターンありますよね……????
 
 と、思って調べてみたところ、

 【A】

 3階 → 2階 → 上昇

 【B&C】

 2階 → 3階 → 上昇

 ということで、Aは上昇時間が長いということで、より怖く感じるらしいです(;´∇`)

 あと、座る席でも怖さが変わるらしいですね。

 Gのかかり具合で、一番後ろの席……とりわけ、誰も前にいない状態の真ん中の席は、一番Gがかかるせいで、一番怖く感じるらしいです。今回一緒に行った友達が、前回一緒に行った時にその席を体験し、「誰も前にいなくて不安になるからなのか、一番怖かった……」と話していましたが、Gが違っていたせいだったようです!!!!

 私は今回真ん中ではなかったのですが、一番後ろの席だったので、Aの乗り場だったことに加えて、一回目よりも怖く感じたんですね。いやーでも、楽しかったです(*´∇`*)ノ

 アトラクションの話ばかりしましたが、ショッピングもしましたよ(*´ψψ`)

 ずっと欲しいと思っていた、シェリー・メイをついにゲット060.gif
 更に、七夕期間限定の「織姫」衣装も買っちゃいました。

 そして、ダッフィーを持っている母上に衣装を頼まれていたので、「彦星」衣装も合わせてゲットしました。

 
b0219311_2117221.jpg


 では、最後に、この写真を。

 写真全然撮ってなかったので、これが唯一の写真なのでした(笑)
 次はもっと撮ってきます( `・ω・)

 
b0219311_21183760.jpg


 では~060.gif

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-07-03 19:21 | 日常

第3回童話と絵本コンテスト ②

 ブログでの報告が遅くなりましたが、童話賞ダメでした~……(;^_^ゞ

 反省点は多々ありますが……よくよく考えたら、子供向けじゃないので、今回は無理だと思っていました……そもそも要項に沿ってなかったですね(汗
 
 もちろん、敗因はそれだけではないのですが、
 この失敗した感は、朗読賞の時と似ている気がします(笑;)

 朗読賞で敗退した作品……『魔法の箱』改め『ユキオと魔法の箱』は、星の砂賞の方でリベンジを果たしたので、カラスもいつか何処かでリベンジしたいですね(*`・ω・´)♪

 お話的には気に入っていますので……いや、わが子はみんな可愛いですので(笑)、もっと羽ばたかせてあげたいです(*´∇`*)

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-06-29 01:19 | 創作

第9回 星の砂賞 ②

 携帯小説サイト『星の砂』様に投稿したお話が、【審査員特別賞】をいただきました。

 作品名『たまゆらの少女 ~見つめる影~

 応援してくださった方、選考に携わった方、すべての方に感謝を申し上げます。
 本当にありがとうございました (*^^)(*_ _)ペコ

 今回は今までの投稿作と違ってブラック路線でしたので、受賞は絶対に無理だと思っていました。星の砂様……懐が広いです(´;ω;`)アリガトウゴザイマス

 この作品が誕生したのは、私が高校生の時でした。
 小さい頃から、不思議系ホラーものが好きで、いろいろ読んでいた影響が大きかったと思います。

 『しにがみのバラッド。』は読んだことがないのですが、
 レビューにあげていただいた松本洋子先生の『闇は集う』……知ってます!!

 すごく好きな作品でした、今も密かに文庫化しないかなと思っています(>∀<*
 他にも、『魔物語り』が好きでした……いや、かなり怖いんですけど……
 特に、1話目の『にんじん大好き!』は今でも忘れられないインパクトが……Σ(っ゚Д゚;)

 あと、上野すばる先生の『アナザードア―異世界怪奇譚』なども読んでいましたね。
 
 『地獄少女』『吸血姫美夕』『Petshop of Horrors』『悪魔の花嫁』などなど……こういう系統のお話が大好きで、私もこういうお話を書きたい……と思って書いたのが、この作品でした。

 そして、この作品……

 実は、『第4回 星の砂賞』で賞をいただいた『夏色の調べ』と一緒に参加した作品でした。前の記事でも触れましたが、その時のタイトルは『悪魔の輪舞曲~悪魔になれなかった男~』……しかし、こちらは受賞に至りませんでした。

 それでも、思い入れの強い作品で諦めきれなかったので、シーンを削るなど細かな改稿をして再チャレンジさせていただきました。そして今回、幸運にも賞をいただくことが出来ました、本当に嬉しいです(><。

 ブラックなお話でも大丈夫!!
 と、私含め、投稿する方々の希望になれたらいいな、と思います(*´∇`*)v

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-05-20 12:27 | 創作

電子書籍 販売開始『隠夜の鬼』

 『星の砂文庫』様にて、『隠夜の鬼』の電子書籍が
 いよいよ販売開始となりました(*´∇`*)♪

 和紙テイストで落ち着いたイラストが、とってもきれいです053.gif
 ありがとうございます!!

 そして……いつものことながら、イラストでは注文が多くすみませんでした……(^-^;
 イメージ以上のイラストに仕上げていただき、嬉しいです072.gif

 素敵な朗読にも感謝を申し上げます!! 
 拙作にかかわってくださった皆々様に、最大の感謝を!!

 この作品は、今のかたちに仕上がるまでに、何回も改稿を繰り返しましたので嬉しさも一入です。実は、一度データが飛んでしまって、半分くらい書きなおしたりもしました……(汗) 

 その時は、本当にショックで心が折れてしまったのですが、想い描いた物語をかたちにしたくて、一から書き直しました。あの時諦めていたら、この作品は存在しなかったのだと思うと、諦めなくて良かった……と思います。

 最初の6頁が試し読み出来ますので、興味を持たれましたら、
 是非覗いてみてください(*´∇`*)


『第8回 星の砂賞』 (星の砂)
<優秀賞>受賞作


お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-05-10 23:30 | 創作

2014年4月23日 庭園散策&洋館見学~旧古河庭園~

 2014年4月23日のレポ第2弾060.gif

 『六義園』のあとは、『旧古河庭園』にも行ってきました(*´∇`*)

 ここは2回目ですが、前回訪れたのは7月だったので、また少し雰囲気が違いました。
 
 イギリスの建築家ジョサイア・コンドルさんの遺作(東屋のような小さな作品は造られていましたが、大きな作品はこれが最後のようです)とも言われているルネッサンス風の洋館、そしてそれを取り巻く洋風庭園……

b0219311_17452826.jpg

 洋館に薔薇園という組み合わせは、最高にときめきますね!! 

b0219311_17453727.jpg

 そして下の方へ降りていくと、小川治兵衛氏(庭師植治)による日本庭園を拝めます。
 とことん贅沢ですね(*>∇<)

b0219311_17454044.jpg

 なんかカメばかり撮ってしまった(笑)
 大滝は残念ながら運用停止中(設備保全処置により、4月23日~26日運用中止)
 でしたが、これはこれである意味レアでしょうか。

b0219311_17455817.jpg

 そして今回は、たまたま洋館見学ツアー(先着26名 or 30名)の時刻だったようで、
 迷わず参加してきました(*´∇`*)v

 玄関でスリッパに履き替え、いよいよ見学スタート060.gif

 一九一七年(大正六年)五月竣工の洋館……

 洋館の中は撮影禁止なので、写真で紹介出来ませんが……当時の状態をなるべく再現したとのことで、とても趣のある内装でした!!

 女性のスタッフの方が中を案内しながら、色々解説してくださいました。

 広い洋館ですが、生活していたのは、古河財閥三代目当主・古河虎之助さん、そしてその奥さまと息子さんの三名だけだったようです。

 それに対して、お手伝いさんの数は四十名だったとのこと∑o(^o^*)o
 至れり尽くせりなご生活だったようです(*`・ω・)

 お部屋に虎之助さんと奥さまの写真が飾られていました。
 虎之助さんは中々精悍な顔つきで、奥さまもおきれいな方……
 当時は美男美女のご夫婦で有名だったらしいです! ← こういう話はよく覚えている(笑)

 ……

 一階で一番心に残ったのが、薔薇園が臨めるダイニングルーム……晩餐会等に使われたそうで、壁には四角く切り取られた小窓がありました。

 スタッフの方が腕を入れてみると、大人の腕の肘辺りまで奥行きがありました。
 当時はこの小窓を使って、配膳室で準備されたお料理を運び入れていたようです。
 (小窓の奥に配膳室、その更に奥に厨房があるとのこと)

 お客様の前に、御屋敷で働いている人たちが極力姿を見せないよう、配慮されていたようですね。

 壁紙やテーブルクロスが真紅色なので、部屋全体が上品な真紅色に包まれていました。

 そして何よりも見事だったのは、天井一面や壁の一部に施された果物の漆喰彫刻……一枚板の彫刻とのことで、壁の厚みも相当なものでした。それによって、大きな震災でもびくともしなかったようです。

 この天井の彫刻は、日本の職人さんが脚立に乗って長い時間をかけて根気よく彫ったものらしく、見学者の一人が、『首が痛かったことでしょうね……』と言っていました(笑)

 天井から吊るされた明かりが、晩餐会の時に邪魔にならないよう高さ調節が出来るようになっていたり、声が届きやすいように天井が高く設計されていたりと、色々と細かい工夫がされていました。

 ……

 ダイニングルームの手前には、家族三名のお食事スペース……通称Breakfastの間がありました。名前に反して、朝昼晩使われていたそうです(笑)

 隣のダイニングルームと続き間になっていましたが、それでは広すぎるので、普段は可動式の仕切り扉でダイニングルームが見えないよう仕切られていたらしいです。

 ……

 他には、応接室や書斎、ビリヤードルームがありました。

 応接室は青色のテーブルクロスがかかったテーブルが並んでいました。

 この部屋や、各部屋の暖炉の上には大鏡がありましたが、これは女性が化粧直しをするにはちょっと高すぎる位置……一番の目的は、部屋の広さを実際よりも広く見せる為だったようです。他にも、明かりを反射して部屋を明るく見せるという効果も狙っていたようです。

 応接室の鏡は当時のものだそうで、銀メッキ仕上げの鏡は、今ではほんの少し黄ばんで映り、それが逆にレトロで良い感じでした(*´∇`*)

 そして、ビリヤードルーム……

 ビリヤード台の六本の足を置く処にだけ白大理石の敷石があり、その下はレンガが積み上げられていて、丈夫に造られているとのお話でした。

 ……

 一階の見学のあとは、いよいよ二階へ……

 二階は洋間の他に、和室や仏間がありました。普通は洋と和で棟を分けますが、この洋館は同じ空間に和と洋を取り入れるという、一風変わった造りなのだそうです。

 二階は主に家族の私的空間として使われていたそうです。
 (屋根裏にあたる三階もあるようですが、そちらは倉庫とのこと。ここに当時の備品が残っていたりして、屋敷の再現に大きく貢献したとのこと)

 洋間の寝室やウォークインクローゼット(着物を着ることが多いので、床は畳)、子供部屋として使われた和室二部屋(息子さん一人で両部屋使っていたそうです)、そして水洗のお手洗いに、お風呂等など。

 お風呂は、猫足のバスタブを当初予定していたそうですが、虎之助さんが肩までつかれるように……と要望を出し、五右衛門風呂のような深めの丸いお風呂になっていました。

 しかし、このお風呂場……冬は―3度の世界……!!
 お手伝いさんが熱いお湯を壁にかけて、予め温めたそうです(^-^;

 ……

 家族の私的空間は、南側の好立地。当主のお部屋からは薔薇園が見えて本当にいい環境です。
 対する客間は北側で、部屋からも銅製の屋根が見えるだけという……(笑)

 外から見るとベランダかと思えた場所が屋根だったというのは、衝撃でした。
 銅製の屋根が客間から見えるようにしたのは、古河財閥が銅山によって財を成したからで、自分のところの商品を紹介する意味合いがあったようです。

 スタッフの方が、ここはベランダでも良かったのに……(^^;)と、漏らされていましたが、私もベランダの方が良かったかな……(笑)

 客間よりも家族の私的空間を好条件に設計されていますが、これは当時の日本では珍しいこと。当時の日本はお客様優先でしたので、この洋館は近代的な感覚をいち早く取り入れていたようですね。

 ……

 そんな感じで、とても楽しい見学会でした!!
 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 (見学中メモなどとっていないので、上の情報にもし誤り等ありましたらすみません……笑)

 一階のダイニングルームは喫茶店もやっているそうなので、今度は庭園を臨みながらの休憩がしてみたいですね(v≧∀≦)-☆

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-04-25 19:48 | 日常

2014年4月23日 庭園散策~六義園~

 東京都立『六義園』を散策してきました。
 
 JR・東京メトロ南北線「駒込駅」から、歩いて10分もかからない処にある、
 徳川綱吉の側用人・柳沢吉保によって造られた、大名庭園……

b0219311_1441268.jpg

 つつじの季節なので、とてもきれいです。+゚(*´∀`*)。+

b0219311_144272.jpg

 飛び石を渡った先には、小滝もありました060.gif

b0219311_1453820.jpg

 藤代峠を登っていくと、園内を一望でき、それがまた絶景ですヽ(´∀`。)ノ

b0219311_14551100.jpg

 吹上茶屋では抹茶と和菓子をいただけました!!
 庭園を見ながらのお抹茶は和みます~~旦_(^ー^*)

b0219311_159531.jpg


 来て良かったです(`ゝω・)v

 旧古河庭園にも行ってきましたので、また次の記事で紹介したいと思います060.gif

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-04-24 02:06 | 日常

第3回童話と絵本コンテスト ①

 『星の砂』さんにて開催中の、『第3回童話と絵本コンテスト』に参加してみました(*´∇`*)

 童話部門は初参加です072.gif

 参加予定はなかったのですが、突発的に童話が書きたくなり、締め切りがちょうど今月……
 ということで参加を決めました( `・ω・)

 話が降ってきたのは、たしか……通勤中の電車の中。

 その時はネタ帳に書いてそれきりだったのですが、今回、童話を書きたくなったので、
 これを話にしてみようと思いました060.gif

 ネタの段階ではほとんど何も決まっていなかったのですが、話にしようと思ったら
 プロローグが流れ込んできました……!!

 木の上から湖を眺めるカラス。湖の上には、王子さまの乗った小舟が……!?

 そこからは、楽しくて筆が止まらなくなり、2日とちょっとで初稿があがりました。
 私にしては早かったです。

 いつも細かいことを気にしすぎて筆がなかなか進まないので、今回はとにかく
 完成を目標にしたというのもあります(;^_^ゞ

 その後、推敲して……初稿含め、5日ほどで完成しました。

 『七色のカラス

 童話楽しかったので、また書こうかな。

 でもその前に、少女小説に戻ろうかな……

 まぁとにかく、書きたいものを書いていこうと思います(*´∇`*)ノ

お返事はこちら

# by hiiragi-rikka | 2014-04-10 18:38 | 創作

第9回 星の砂賞 ①

 参加は見送ろうと思いましたが、『第9回 星の砂賞』に、 
 改稿作で参加してみました(*^▽^*)

 『悪魔の輪舞曲~悪魔になれなかった男~』で公開していた作品を、
 改稿に際して『たまゆらの少女~見つめる影~』にタイトルを変更。

 大筋は変わっていませんが、変更箇所としては……

 正彦と洋子のシーンをカットし、モノローグでさらっと説明。
 悪魔の女の子はすぐに登場した方が面白いと思ったのですが、
 どうでしょう。修羅場シーンは冗長なので、削った方が話が早く
 動いていいかな……と(^_^ゞ

 あとは、タイトルの変更に伴い、悪魔の女の子の台詞を変更。

 その他、文章はちょこちょこ変わっています。
 元々の文は高校の時に書いたものですが、今読んでみると、
 あれ? な部分もありました(笑)

 例えば、

 『住民以外は備え付けの呼び出しボタンを押し、訊ねる家の者に錠を解いて貰うようになっている』

 『呼び出しボタン』って……インターホンを知らなかったのか(;`・ω・)

 なので、

 『住人以外は、備え付けのインターホンで、訪ねる家の者に解錠してもらわなければならない』

 に、変更。

 『ガラス戸の脇に置かれた四角い石造り。その上に並んだボタンと一つの鍵穴』

 ん~……これも想像し辛いですよね。
 
 なので、

 『正彦は、腰の高さほどある四角い石造りの前に立った。数字の書かれたボタンが、銀板の上に並んでいる』

 と、サイズ的なものを入れて、変更してみました。
 
 まぁ、ここはあまり重要なとこじゃないので、あまりガッツリ説明しても……と、
 変更してもシンプルにしましたけれど(^_^ゞ
 

 そんな感じで、微妙な変更をしました(*´∇`*)

 自分としては、満足な改稿が出来たと思います060.gif
 ……が、読みなおせば読みなおすほど、改稿衝動に襲われます……(笑)

 常に向上心を!! ということですね( `・ω・)ノ

お返事

# by hiiragi-rikka | 2014-04-09 02:27 | 創作