<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

電子書籍 販売開始『ユキオと魔法の箱』

 『星の砂文庫』様にて、『ユキオと魔法の箱』の電子書籍が
 販売開始となりました(`・ω・)/

 イラストを描いてくださったのは、『春の陽だまりに、死神は舞い降りて』の方ですよね060.gif

 今回も素敵なイラストをありがとうございますヾ(゚▽゚*)053.gif

 私の拙い言葉でお伝えしたものが、こんなに素晴らしいイラストに……!!
 感謝感激です!!

 何度でもありがとうを言いたいです(*^▽^*)ノ

 朗読を付けてくださった方にも、感謝申し上げます!!

 試し読みも出来ますので、興味がありましたら是非覗いてみてください072.gif


『第7回 星の砂賞』 (星の砂)
<審査員特別賞>受賞作


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-20 18:30 | 創作

モールス

 ずっと観たかった吸血鬼映画をようやく観ました、
 『モールス』ですヾ(゚▽゚*)

モールス[Blu-ray]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 オーウェンはいじめに苦しむ12歳の少年。両親も離婚協議中で、孤独に苛まれた彼は、アパートの自室から近隣の住人を観察するなど、屈折した日々を過ごしていた。

 そんなある日、隣の部屋に一人の男性と少女が引っ越してくる。アパートの下の公園でオーウエンが遊んでいると、その少女がふと現われ、話しかけてくる。

 以来、オーウェンは少女と交流するようになるが――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : LET ME IN
 製作年    : 2010年
 製作国    : アメリカ

 STAFF

 監督       : マット・リーヴス
 原作       : ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト
 脚本       : マット・リーヴス
 音楽       : マイケル・ジアッキノ

 CAST

 オーウェン     : コディ・スミット=マクフィー
 アビー        : クロエ・グレース・モレッツ
 父親         : リチャード・ジェンキンス
 警官         : イライアス・コティーズ

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


 繊細で……切ない吸血鬼映画です。

 吸血鬼の少女というと『美しい小悪魔』のイメージがありますが、この作品では醜い獣のように描かれています。激しく、獰猛で……吸血鬼というよりは、狼少女のような感じです。

 普段はとてもきれいな少女なので、吸血鬼化した時のギャップがまた凄かったです。

 邦題は『モールス』ですが、私は原題の『LET ME IN』の方が好きです。
 確かに、少女と壁越しにモールス信号で会話する場面がありますが、作中そんなに重要じゃないです。
 
 通常、吸血鬼には様々な制約がありますが、本作でも幾つか採用されていました。その内の一つが、吸血鬼は招かれないと、相手の家へ入ることが出来ない……でした。

 このタイトルはそこからきていると思いますが、他にも『私を受け入れて』的な意味合いもありそうです。色々な見方が出来るので、原題の方が私は好きですね(*´∇`*ゞ

 少女の父親のように登場する男性の正体は、最後まで明かされません。
 でも、きっと……そういうことなのでしょうね。
 
 主人公と少女の辿るラストも良かった……

 この作品は、スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女(原題: Let the Right One In)』のハリウッド版のようです。そちらはまだ観ていないのですが、本筋は全く同じで、時系列が違っていたりと少しだけ違いがあるようです。

 原版も観た弟によると、同じ筋でも印象が全く違う……とのこと。

 これは、原版も観ないとですね。

 観たら、またレポートしたいと思います( `・ω・)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-13 23:11 | 映画

大雪!!②

 電車が心配だったので、早めに起床。

 やっぱり、電車は完全にストップ。o゜o(´□`*)o゜o゜о

 会社へ行く術がありません……

 定刻出社が無理そうなので、上司に早めにメールを入れました。
 上司は仕事の都合で事務所には入らない予定だったのですが、幸い、後輩は出社できそう、とのこと。

 私は電車が動くまで、待つことになりました( ;`・ω・)

 テレビのテロップは、全線運転見合わせでしたが、状況確認の為一先ず駅へ行くことに。

 そしたら、駅までの道がヤバかったです……

 道が……ない!!!!Σ(゜ロ\;

 車道も歩道も埋まっちゃって、何が何だか分からない状態に;;;

 
b0219311_1240278.jpg


 日曜日で出歩く人も余りいないものだから、足跡も少なくきれいな白……。
 私の膝の高さまでありましたね(;`・ω・)

 ズボズボ埋まりながら駅に到着。

 学生の頃からずっと使ってましたが、こんな状態は初めて見ました。
 改札にロープがはられ、完全閉鎖状態……。

 あー……(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)……。

 昼頃まで閉鎖は解かれませんでしたが、昼過ぎに、ようやく会社までの道が確保されました。

 いつもと別ルートで会社まで辿りついた時には、

 14時近く……

 一先ずお昼を食べて(何しに来たんだ……笑)、

 数時間仕事をし、退社。

 帰る頃までには、電車は平常運転になっていましたが……
 どっと疲れました o(_ _o

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-09 23:52 | 日常

大雪!!①

 何十年かに一度の大雪……と、テレビで騒がれていて、

 そんなに大したことないだろうと思っていたら、大したことありました(*´・д・)

 交通乱れを見越して、私と後輩、そして上司の3人以外はお休みにしました。
 なので、広い事務所に朝から3人きり……見た目も体感もめちゃくちゃ寒い(笑)

 早帰りにならないかな……とみんなで祈っていたら、

 本社から13時で業務終了指示が!!

 仕事を片付け、14時前には事務所を出ることができました。

 3人で駅まで歩いていたら、目の前を歩いていた上司が、雪でツルっΣ(゚д゚;
 転倒は免れましたが(ホッ)、足元はスケートリンクのようで、歩くのが本当に怖かったです。

 この時点では、まだ遅れもそんなに出ていない感じで、15時頃には最寄りに着きました。

 我が町は一面の銀世界!!

 駅を挟んで、我が家と実家は反対方向にあるのですが……
 我が家方面が、見た感じ危険な帰り道に(゜ロ\;

 なので、急きょ実家へ……
 そして、外は猛吹雪なので、そのまま実家に一泊しました(;´・ω・`ゞ

 しかし、私は、13時あがりになって本当に良かったです。
 というのも、弟が帰宅難民に……

 弟は18時過ぎの帰りだったのですが、ちょうどその時間に、いつもの線が完全にダウンしてしまいました。いつもなら、1時間くらいで来られる行程を、他のルートで何とか最寄り駅近くまで来て、既にその時点で22時……。

 そこからタクシーを使おうにも、5、60人が長蛇の列をつくっていたそうです(汗)

 私なら、そこで永遠と待ち続けますが、弟は……歩きました!!Σ( ̄口 ̄

 『途中から、誰も歩いている人いなくなって……もう雪山!! 獣道!!』

 それでも、帰って来られたんだからすごいです。

 1時間くらいは歩いたそうですが、私には絶対に無理だったと思います(´Д`;) 

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-08 23:58 | 日常

ワンド・オブ・フォーチュン2『ルルのコンパクトミラー』

 久々、グッズ紹介します(*´∇`*)

 『ワンド・オブ・フォーチュン2』から、

  060.gifルルのコンパクトミラー060.gif

 です。

 
b0219311_1136549.jpg


 2012年冬コミにて、

 『ワンド オブ フォーチュン2 セット』に入っていた1品です。

 作品自体、未プレイなのですが……コンパクトの可愛らしさに思わず入手しました!!

 作中では、ヒロインのルルが未来へ帰る為に石を集める道具?のようですね。

 見た感じ、魔法が使えそうですね、変身とか出来ちゃいそう(笑)
 魔女っ子アイテムっぽい外観が素敵です(*´艸`*)

 中の石部分は、石ではなくラメっぽいカラーでツルンと塗られた感じです。

 コンパクトは鏡性抜群、表にも裏にも映り込んじゃいます。
 そして、なかなかの重量感。

 使うのはもったいないので……
 コレクションボックスに入れて、部屋に飾ってあります053.gif
b0219311_1524453.jpg

 以上、コンパクトの紹介でした060.gif

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-07 00:00 | キャラグッズ

第21回ミーティング飲み会

 月1でミーティング+飲み会をするようになって、もう21回目というのにビックリ。
 月日が流れるのは、本当に早いですね……。

 今日はエスニック料理店で飲み会をしました060.gif

 お店は民家を改装した、可愛らしい装いのお店でしたが、
 外の気温と変わらないのではないかと思うほど、寒かったです(笑)

 全体的に、隙間風が……。

 そして、

 通された場所が、

 お店の一番奥……元はたぶん風呂場だったのではないでしょうか。
 ちょうどRest Roomの裏の一角。

 ここの隙間風が、半端なかったです……( ̄ー ̄;)

 足元は常にスースー……

 何度目かの注文の時、所長が思わず、

 「これと……これと……あと、ストーブ!(;`・ω・)」

 と、言ったほどです(爆)

 でも、お店の人もすぐに分かったようで、

 店員さん
 「すみません、ここ寒いですよね……っ!!!」

 そして、持ってきたのが、

 膝かけ1枚

 ……え。

 店員さん
 「すみません、膝かけ、出払ってしまって1枚しか残ってないんです(><。」

 店内を見回すと、厚着のまま、膝かけを装備したお客様の姿がいっぱい……。
 まぁ、そうなりますよね……こんなに寒いんじゃ。
 
 ん~……でも、1枚か……
 
 そう思っていると、

 店員さん
 「なので、仲良く、3人で使ってください(*´∇`*)」

 ……うぉぃ!!

 1対2で座っているのに、どうしろと?!(笑)

 店員さんがいなくなってからも、ひとしきり3人で爆笑した後、

 所長が淋しそうに、

 「二人で使っていいよ……ぼくは男の子だから大丈夫(´;ω;`)」

 ……っ、所長の犠牲は無駄にしません……( *ノω<)


 そして、その後もハプニングが。


 私たちが座っている一角の裏手がRest Roomだったのですが、

 私たちがいるところをRest Roomと勘違いされるお客様(殿方)が……

 何食わぬ顔で、すーっと入ってきたかと思うと、
 チャックを下ろしかけてました Σ(゜ロ\;ギャー

 次来る時は、

 別の席、希望です(笑)

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2014-02-04 23:55 | 日常