<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぱらぱら更新……

 最近、ちょっと更新サボり気味です……(;´∇`)

 去年の7月から今年の4月まで毎日記事を掲載していましたが、
 またちょっと不定期更新に戻ります(;^-^ゞ

 好きな本や映画、音楽、日常のささやかな話題等をこれからもしていきますので、
 今後ともよろしくお願いします(*^^)(*_ _)ペコ

 

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2013-06-26 00:09 | 日常

君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~

 吸血鬼漫画を見つけたので、即買ってしまいました…… (´∇`*)

 小林モリヲ先生の作品で、

 060.gif君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~060.gif

君といつまでも ~東京下町吸血鬼物語~

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 アルバイトをことごとくクビになり極貧生活を送る駒子だが、実は誇り高き夜の住人・吸血鬼。常にぎりぎりの生活の彼女を支えるのは、大手製薬会社に勤務する25歳の青年・和貴。誰に頼ることなくしっかりしたいと思う駒子だが、結局は駒子の為に献血に来てくれる彼に甘えてしまい、血を貰う日々……。

 和貴の献血は駒子への恋心からなのに、駒子はそれに全然気付いていない。そして駒子も、彼のことが本当は好きなのに素直になれず……。そんな二人の恋の行方は――

 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 
 少女漫画でヒーローではなくヒロインが吸血鬼なのは中々珍しいですね(*´∇`*)

 ドジだけど頑張り屋で素直じゃない駒子さんが、とっても可愛らしかったです053.gif
 対する和貴は大手製薬会社に勤めるしっかり者で、大人の魅力!? があり、力では駒子さんに負けてしまうのかもしれませんが、頼れるヒーローという感じで良かったです(>∇<*)

 しかも、吸血鬼の駒子さんに献血する為に健康マニア!!
 という設定がまた何とも……(笑)

 1冊に11章も入っているので、短編集のような構成でさくさく読めました060.gif
 
 後半、駒子さんのことを好きになる美形吸血鬼が登場……でも、性格はちょっと残念!? といった展開で、この先が楽しみです……(*´ψψ`)

 この漫画家さんのお話は他に読んだことがないのですが、
 BL漫画家さんのようですね(*´∇`*)

 少女漫画は初、とのこと。だからでしょうか、普通の少女漫画とちょっと雰囲気が違う感じがして、それがまた良かったです。個性的なキャラクターが盛沢山で、とても賑やかな少女漫画です。

 あとがきによると、『女子が小学生男子に土下座する漫画が書きたい』という想いから生まれた物語だとか……素敵です(*´∇`*)ぇ

 いや~面白かったです、2巻が待ち遠しいです053.gif

 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2013-06-20 03:48 | 漫画

BRAM STOKER'S DRACULA ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK

 今日は映画『Bram Stoker's Dracula』からサウンドトラック
 を紹介したいと思います(*´∇`*)

 『BRAM STOKER'S DRACULA
ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK』です。

BRAM STOKER'S DRACULA ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK

 音楽はWojciech Kilar(ヴォイチェフ・キラール)さん、ポーランドの作曲家です060.gif

 曲は全部で16曲収録されています。

 不気味で迫力があるものから、艶めかしく妖艶な曲まで……
 全体的にいかにもホラー映画といった曲が多いでしょうか。

 かと思えば、

 『Lucy's Party』のような妖精が出てきそうな不思議な曲、『Love Remembered』『Mina/Dracula』『Love Eternal』のような、ドラマチックで切ない愛の曲も収録されていて、聴き応えがあります(*´∇`*)v

 執筆音楽としては、古風な西洋ものが良さそうですが、その中でも悲恋ものが合いそうです。

 是非、聴いてみてください060.gif

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2013-06-15 01:07 | 音楽

Michel Polnareff 『ポルナレフ・ベスト』

 今日は私の好きなアーティスト、Michel Polnareff を紹介します(*´∇`*)

 いや……紹介するまでもない程、有名なお方ですが(笑)

 元々母が好きで、母のCDをいつも聴いていました。私自身は1枚も持っていなかったのですが、今年5月31日に『THE BESTシリーズSHM-CDコレクション』から『ポルナレフ・ベスト』が発売され、その機会に買っちゃいました060.gif

ポルナレフ・ベスト

 Michel Polnareff はフランスの男性シンガーです。
 なので、歌詞は殆どフランス語です(`・ω・)

 有名処は結構揃っているので、 ↑ のベスト版はお勧めです060.gif

 中でも、私は『Le Bal des Laze(ラース家の舞踏会)』が好きです。
 首を吊ろう的な歌詞から始まっていて、内容はなかなか凄まじいですが……(ぇ

 ジェーンとそのフィアンセが舞踏会で踊る様子を、僕は見つめています。
 おそらく身分違いの恋なのでしょう。

 そして最後、僕はジェーンのフィアンセを殺し、
 自らも死を選ぶことに……。

 僕は思います。

 きっと人々は僕のことを憐れむに違いない……
 死んでしまった僕は、新しいジェーンのフィアンセを殺すことが出来ないのだから。

 華やかな舞踏会……美しくも残酷な貴族社会……

 曲がとても切なくてきれいなのですが、歌詞が紡ぎだす物語が、この曲の美しさをより一層高めていると思います。 

 歌ものもOKでしたら、貴族社会の確執を描いたような、西洋ものの執筆に合うと思います。イントロを聴いただけでも、ばっちし舞踏会の様子が見えるでしょう……(*´∇`*)

 『ラース家の舞踏会』を取り上げましたが、一曲一曲が本当に名曲で、どの曲もお勧めです。是非、聴いてみてください053.gif

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2013-06-14 15:42 | 音楽