<   2012年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

あっという間に7月の終わり……

 今日は月末なので、月末の締め作業におわれました(;´Д`)o =3
 
 特に売上の集計は、計算嫌いな私には本当に酷です……。無事所長のChecKも通り、提出できて良かったです (^_^;)

 それにしても、もう7月最後って……早すぎますねF9AB.gif

 今月は毎日欠かさず記事一つアップを密かに目指してみましたが、何とか達成です(`・ω・) まとめて書いた日があったとはいえ(小声)、私にしては上出来です(*´∇`*)

 8月も頑張って綴っていこうと思いますので、よろしくお願いします072.gif

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-31 23:56 | 日常

アイスコーヒーリベンジならず……(何)

 今日は後輩がお休みなので、所長のお茶出しは自然と私に……ということで、前回の雪辱を果たしたいと思います!!(`・ω・)キリッ

 前回
 2012年 07月 07日の記事 『濃っ・・・・・・。

 と、思ったら。

 私
 「何か飲まれますか (*´∇`*)?」

 所長
 「うん。今日はお茶がいいかな (^。^*) 」

 あれ~……アイスコーヒーじゃないんですね……

 はっ!! まさか、私のアイスコーヒーを避けている!? ∑(゜ロ\;

 あの 黒さ は異常だったから、トラウマになっても仕方ないかも……
 
 なんて……(笑)

 ( ;^▽^) _U~~ (^-^ アリガトウ

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-30 00:33 | 日常

Petshop of Horrors

 今日は好きなアニメを紹介したいと思います(`・ω・´)

 その名も、

060.gifPetshop of Horrors060.gif

 "Little Shop of Horrors"ではありませんのでご注意ください……(^^

Little Shop of Horrors (1960) [Blu-ray]


 たまに間違えられているのを目にします(笑)

 『Petshop of Horrors』は、秋乃茉莉先生の漫画をアニメ化したものです(*´∀`*)

 残念なのは、日本ではビデオのみの販売でDVDは中国版しかないことです。日本版のDVDが出ることを祈ってますが、望み薄でしょうか……(^^;

Petshop of horrors 1 (ソノラマコミック文庫 あ 42-12)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ニューヨークのチャイナタウンで経営されている、妖しげなペットショップ――”D伯爵のペットショップ”。そこでは、手に入らない動物はないと言う。

 だが、巷で発生している怪死事件の背後には、必ずこの店の影が……。

 店主の“D伯爵”とは、何者なのか。

 ニューヨーク市警のレオン・オルコットは、事件の真相を解明しようと店に赴くが―― 

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 1999年にTBSの深夜番組『ワンダフル』枠内で放送されたアニメです。
 
 全4話で、

 『Daughter』  (文庫1巻目収録)
 『Delicious』  (文庫2巻目収録)
 『Despair』  (文庫1巻目収録)
 『Dual』    (文庫3巻目収録)

 が放送されました。

 1話1話奥が深く予想外の展開なので、本当に面白いです ヾ(>▽<

 謎の美貌の中国人という設定もいいですね……ミステリアスなのに甘党でお茶目なところもあり、とても魅力的なキャラクターだと思います(*´∇`*)

 アニメはダーク系のお話のみでしたが、漫画の方は明る目のお話もあります。

 興味がありましたら、是非一度観てみてください。漫画の方もお勧めです060.gif

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-29 23:45 | アニメ

催眠

 DVD観ました(*´∇`*) 
 最近洋画が多かったですが、今回は『催眠』という日本映画です060.gif

催眠 [DVD]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 奇妙な自殺が相次いだ。ある者は、幸せな結婚披露宴の最中自ら首を絞め、またある者は自宅の窓ガラスを突き破り、命を絶った。
 
 それぞれの事件にはある共通点があった。皆、命を絶つ直前に『緑の猿』という言葉を発し、その存在に怯えていたという。『緑の猿』とは一体何者なのか? 事件の真相を暴くべく、心理カウンセラーの嵯峨と櫻井刑事が動き出す。

 そして2人は、入江由香という解離性同一性障害を引き起こしている女性の存在を知る。奇怪な言動から彼女はテレビのワイドショーで見世物になっていたが、収録の最中、彼女は『緑の猿』と口にする。

 果たして、入江由香と事件の関係は――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : 催眠 
 製作年    : 1999年
 製作国    : 日本

 STAFF

 原作           : 松岡圭祐
 脚色           : 落合正幸、福田靖
 製作           : 柴田徹、原田俊明
 プロデューサー      : 櫻井武晴、濱名一哉、田上節朗
 美術           : 清水剛
 音楽プロデューサー   : 柴田新
 製作担当        : 金澤清美
 監督補          : 加門幾生
 助監督          : 手塚昌明

 CAST

 嵯峨敏也  : 稲垣吾郎
 入絵由香  : 菅野美穂
 櫻井孝典  : 宇津井健
 実相寺則之 : 升毅
 三井恵子  : 渡辺由紀
 倉石勝正  : 小木茂光
 井手利一  : 佐戸井けん太
 四方堂亘  : 水井則宗(ネズミ)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


 原作は昔読んだことがありますが、私の記憶が確かなら映画は全く違うお話になっていました!!

 『緑の猿』という言葉が出てきたり、催眠をテーマにしている点では同じなのですが、ストーリーは殆ど別物ではないかと思います(`・ω・)

 初っ端から同時進行でいくつものシーンを描いたりと独特な作りでした(*´∇`*)
 催眠を巡る謎にドキドキしっぱなしでした。『自殺の謎』に行きついてからは特に緊張感が漂い、怖かったです。
 
 でも、最後の方で普通のオカルト的ホラーになってしまったのが、私としては少し残念だったかな……(^~^

 原作通りでも良かったんじゃないかな……
 とも思いましたが、こういう作品も好きです(*´ψψ`)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-28 23:00 | 映画

土用丑の日

 今日は土用丑の日……ということで、我が家の夕食はウナギでした(*´∇`*)

 そして、これは昨日の会話。

 私
 「明日の夕飯は何がいいかな~」

 母
 「明日は丑の日だから、やっぱり……」

 私
 「え、牛肉の日なんてあったっけ?」

 母
 「ポカーン…… (゚д゚ )」

 私
 「ハッ∑(゜ロ\; う、丑の日!!ウナギの日だよね!!」

 
 余りにもベタなボケをかましてしまいました……

 恥ずかしすぎる……( ̄Д ̄;;

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-27 23:59 | 日常

フェルトのヘアアクセサリー

 予約していたCD『SQ Chips 2』をタワレコさんに引き取りに行ったついでに、その周辺をショッピングしました。
 収穫は……ちょっと前から気になっていた、フェルトのヘアアクセサリーを買ってみました060.gif
 
b0219311_2481476.jpg

 スリーピンとカチューシャです(*´ψψ`)

 フェルト生地なのでやわらかくて付け心地もいいですね。

 いい買い物をしました(*´∇`*)

お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-26 23:53 | その他

キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃

 TSUTAYAさんで割引をやっていたらしく、弟がこの手のものをいっぱい借りてきたので、最近ほんとにモンスター映画ばかりですな(*´∇`;)

 今回は"Glass Trap"、邦題は『キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃』を観ました。

キラー・アンツ 巨大殺人蟻の襲撃 [DVD]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 とあるオフィスビルに運び込まれた大量の植物。そこに、プルトニウムによって巨大化した蟻が潜んでいた。土曜出勤していた人々を襲い、ビルは大パニックに――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : Glass Trap
 製作年    : 2005年
 製作国    : アメリカ

 STAFF

 製作総指揮 : アンドリュー・スティーヴンス
 監督      : フレッド・オーレン・レイ
 脚本      : リサ・モートン/ブレット・トンプソン

 CAST

 カーティス       : C・トーマス・ハウエル
 ジョーン・ハイスミス : ステラ・スティーブンス
 シャロン        : シリ・バラック
 エリザベス       : トレイシー・ブルックス・スウォープ 
 コリガン        : マーティン・コーブ

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 巨大蟻ですが……ペコペコしそうな素材で造形が可愛いです(笑) なのに凶暴で、恐ろしかったです(∀・;)

 女社長さんのキャラが一番立っていました。巨大蟻見ても落ち着いていて、ゴルフのパターで迎撃します∑( ̄▽ ̄ 

 いい人も悪い人も関係なく犠牲になっていくのは、見ていて辛かったです。ストーリーは余り起伏がないので、一定の緊張感を保ちつつ終盤まで行きます。

 清掃員のカーティスにもっと活躍して欲しかったな……。
 車泥棒という設定があるのに、その能力が生かされないのが勿体ないと思いました(^-^;

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-25 23:54 | 映画

プテラノドン

 最近モンスター映画ばかり観ていますが、今回は恐竜ものです(`・ω・)

 "PTERODACTYL"、邦題もそのまま『プテラノドン』です。

プテラノドン [DVD]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 古生物学者のマイケルは、大学の教え子たちを引き連れてティナラ山へ向かう。地震によってジュラ期の地層が現れたとの情報を得たので、その調査・研究の為である。

 しかし、彼らがそこで見たものは絶滅した筈の古代生物、プテラノドンだった――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : PTERODACTYL
 製作年    : 2005年
 製作国    : アメリカ

 STAFF

 監督 : マーク・L・レスター
 製作 : ダナ・デュボフスキー、マーク・L・レスター
 脚本 : マーク・セヴィ
 撮影 : ジョージ・ムーラディアン
 音楽 : ジョン・ディクソン

 CAST

 マイケル    : キャメロン・ダッド
 ケイト      : エイミー・スローン
 ベルゲン大尉 : クーリオ

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


 ラスト付近のネタバレあります!!(^^

 大学教授に生徒たちですが……驚くくらいに魅力的な人物がいません ∑( ̄▽ ̄
 最後まで、誰が主人公か分かりませんでした……(爆)

 彼らが調査に向かった先は、丁度米軍の特殊部隊とテロリストが抗争を繰り広げているところで、なんやかんやで合流することになります。

 そしてこの特殊部隊云々の設定ですが、全く必要性が感じられません (ノ≧▽≦;)

 そしてこれまた唐突に、最後の方で妙案を思い付きます。

 『そういえば、来る途中に羊がいたな』

 羊……?

 そんな描写は全くありませんでしたが(私が見落としてなければ)、何処から連れてきたのか次の瞬間羊を既にゲットしていました(早っ

 ロープの先に羊をくくりつけて、それを重しに崖から崖へとロープを張ります。そしてそのロープを伝って渡っていくのですが……

 一緒に見ていた母上と弟の会話です。

 母
 「え、だって羊だよね。ロープがピンと張っているのはどうして……?」

 弟
 「……すごく重い羊なんじゃない。それかどっかに引っ掛かってるんだよ(笑)」

 確かに、全くをもって不思議です(*´ψψ`;)

 突っ込みどこが多い作品でした((((^^ それでも、『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』に比べたら生ぬるいかもしれません(ノ≧▽≦*)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-24 02:24 | 映画

ブラック・ウォーター

 弟が映画のDVDを借りてきたので、家族で観ました。

 "BLACK WATER"という作品で、邦題もそのまま『ブラック・ウォーター』です。

ブラック・ウォーター [DVD]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 北オーストラリアに旅行で来たリー、グレース、アダムの3人は、眼前に広がる雄大で美しいマングローブに胸を踊らす。川釣りをしたいというアダムの提案で、3人は川釣り体験ツアーに参加し、ガイドのジムと共に小さな船で川を上っていく。

 そして、良い釣り場に辿りついた3人は釣りを楽しもうとするが、突然船が何者かに転覆させられてしまう。慌てて陸地に上がろうとする彼らが目にしたものは、巨大なクロコダイルの姿だった――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題      : BLACK WATER
 製作年    : 2007年
 製作国    : アメリカ

 STAFF

 監督      : アンドリュー・トラウキ 、デヴィッド・ネルリッヒ
 製作総指揮  : ゲイリー・ロジャーズ 、ミシェル・ハリソン
 製作      : ジャーメイン・マコーマック=コス
 音楽      :  ラファエル・メイ

 CAST

 グレース : ダイアナ・グレン
 リー    : メイヴ・ダーモディ
 アダム  : アンディ・ロドレーダ

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 先日観た映画は巨大サメでしたが、今度は巨大ワニの登場です。こちらは大きいと言っても3mくらいなので、リアルに巨大です……。(あ、この前観たメガ・シャークのシリーズではありません^^)

 実話を元にして作られたとのことですが、めちゃくちゃ怖かったです( ̄口 ̄||)

 下はワニが潜んでいる川……安全な場所はマングローブの木の上。木を伝って逃げようと考えますが、広大な川が何処までも続いていて陸へ上がるのは絶望的。

 そして気配だけで中々姿を現さないワニ……全然出てこないので、見ている間ずっと心臓がバクバクいっていました(汗

 場面は殆ど動きません。ずっと川と木の上です。この変化に乏しい状況が、ワニ出現時の恐怖を引き立てるので、却って怖いですね。

 じわりじわりと恐怖が忍び寄る作品でした(><。

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-23 00:32 | 映画

エクセル・サーガ

 今日は私の好きなアニメを紹介しますo(*^▽^*)o

  へっぽこ実験アニメーション
 060.gifエクセル・サーガ060.gif


へっぽこ実験アニメーション エクセル・サーガ その1 [DVD]

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 F県F市のとある地下に、理想推進機関アクロスの秘密基地があった。
 総帥イルパラッツォを筆頭に、構成員のエクセルとハイアットを加えた3名が、腐った世界を是正する為に日夜活動を続けていた。

 彼らの目的はただ1つ。世界征服への第1歩、即ち、市街征服!!(しょぼっ)

 はてさて、イルパラッツォ様から下される本日の指令は――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 六道神士先生の漫画のアニメ化作品ですが・・・・・・殆ど別物です(笑)

 毎回、六道先生の「このアニメがどんな風になっても、僕は文句言いません!」のような誓約から始まります ∑( ̄▽ ̄ゞ

 つまり、原作どおりにする気は一切無いわけで・・・・・・

 アニメには原作未登場のナベシン(本作品監督ワタナベシンイチ氏)やペドロ、大宇宙の大いなる意思、などなど……濃すぎるキャラクターがたくさん登場し、それがまた面白いです。しかし、彼らは脈絡なく登場することが多いので、最初は展開についていくのがやっとでしたが(笑)

 私のお気に入りキャラクターは、主人公の非常食……もとい飼い犬のメンチ(*´∇`*) ほんとに可愛いです。EDを犬語で歌っていたりもします(ぇ

 その名も、

 060.gifメンチ・哀愁のボレロ~食すのね060.gif

愛(忠誠心)

 メンチがワンワン歌い、その合間合間に日本語訳が入るという名曲です(o ̄ー ̄o)

 そして、こんな遊び心の他にも、タイトルにある実験アニメーションの通り1話1話違ったコンセプト(ホラー、動物もの、ラブコメetc...)で話が作られているのも面白いです。

 原作の市街征服設定のまま、ストーリーがあるようなないようなドタバタコメディです。癖は強いですが、興味がありましたら是非一度観てみてください v(^^

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★


お返事はこちら

by hiiragi-rikka | 2012-07-22 12:30 | アニメ