コロンボ、まさかの……

 映画やドラマなどをテレビで放映する際に、オリジナルよりも短縮して流すことがありますよね。普通は上手い具合に編集し、ストーリーに支障をきたさないようにしますが……

 ある時みた『刑事コロンボ』は、思いっきりストーリーに支障をきたしていました(笑)

 何処のチャンネルだったかは忘れましたが、たまたまつけた時にやっていた再放送を、私は母と一緒に観ていました。

 母は一度観たことのある話だったそうですが、私は初めて観る話でした。

 ストーリーは大詰めに入り、コロンボが犯人を罠にかけようとしているところまできました。犯人を油断させる為に、コロンボのせいである人物が死んでしまったと犯人に思わせ……でも実は死んでいない、という場面です。

 勿論、『ある人物が実は生きている』という点は、視聴者には伏せられています。

 コロンボの失態に犯人はほくそ笑み、自らの失態にコロンボは失意の表情を浮かべています。

 その時の母と私の会話。


「大丈夫、この後どんでん返しがあるんだよ (*´∇`*) 」


「おお、そうなんだ!(ハラハラ)」

 
 一体、どんなどんでん返しが……!!!!

 と、期待に胸を膨らませていましたが、失意のコロンボを映したまま、画面は暗転……


 ティ~リ~リ、ティ~リ~リ……060.gif (エンディングテーマ)


 お、終わった―――!? ∑( ̄口 ̄;


 まさかの事件未解決、コロンボ殺人者エンディングでした……(爆)

 母がオリジナルの話を知っていたから良かったですが、知らない人が見たら何だコレはです。現に、私は何だコレ状態でした(笑)

 放映時間の都合で短縮するのは良いですが、内容に支障をきたさない程度にお願いしたいですね。あまりないパターンかとは思いますが…… (;´ψψ`*)



 >拍手
 ありがとうございます!!

by hiiragi-rikka | 2012-10-22 23:21 | 日常