羊のうた

 吸血鬼系の作品でこれは外せません……

 冬目景先生の作品で、

 060.gif羊のうた060.gif

羊のうた 1 (幻冬舎コミックス漫画文庫 と 1-1)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 幼少の頃に母親を亡くした高城一砂は、父親の親友である江田夫妻の元に預けられた。そして高校生になった一砂は、同じ美術部員の八重樫葉の血を見た瞬間、奇妙な発作に見舞われ倒れてしまう。

 その発作をきっかけに、幼い頃の記憶に導かれた一砂は、何とはなしに訪れた昔の自分の家で実の姉・高城千砂と再会する。そして一砂は、千砂から父親の死と、高城家にのみ伝わる奇妙な病の話を聞く。

 高城の家の奇病……それは他人の血を欲してしまう、吸血鬼のような病だった。姉の千砂はその病を発症しているという。そして一砂にも覚えがあった……。

 やがて、周りの人を遠ざけるようにして一砂と千砂は二人で暮らすようになり――

 
★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 全7巻で吸血鬼と言っても、人外ものではなく「病」です。

 父親を愛していた千砂は亡き父の面影を弟・一砂に見出し、一砂はそんな彼女の想いに気付きながらも彼女と共に生きようとする。そして千砂に想いを寄せる幼馴染の医師・水無瀬。その複雑に絡み合った人間模様がとてもリアルで切ないです。

 冬目景先生の独特なタッチの絵と空気感が、現代ものでありながら幻想的で妖しい魅力を湛えています。

 そしてラストが……ネタバレになってしまうので書けませんが、本当に良かったです。

 OVAも出ていますが、OVAは違うラストを迎えます。私は漫画の方が好きです (*´∇`*)

 興味を持たれましたら、是非ご一読ください072.gif

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 ※ その他の吸血鬼ものはこちらへ。



 >拍手
 ありがとうございます!!

by hiiragi-rikka | 2012-10-05 00:59 | 漫画