スノーホワイト

 『BLOOD-C』を観に行く予定でしたが、ものすごい嵐の為断念(><。

 でも、代わりに『スノーホワイト(字幕版)』を観に行きました(*´∇`*)
 家から歩いて行ける映画館で上映されていましたので072.gif

 3部作予定とのことですが、その1作目のお話と感想を紹介したいと思います(`・ω・)

【Amazon.co.jp限定】スノーホワイト Blu-ray & DVD スチールブック仕様(デジタルコピー付)(完全数量限定)

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 物語紹介 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 雪のように白い肌を持つ王女スノーホワイトは、民からも愛され幸せに暮らしていた。しかし、彼女の母である王妃が亡くなり、王が新しい王妃としてラヴェンナを迎えたことで悲劇は始まる。

 ラヴェンナは王を殺害し、弟のフィンと自らの軍隊を城内に引き入れて、王国を乗っ取ってしまったのだ。スノーホワイトも牢獄に幽閉され、全てはラヴェンナの思い通りになる。

 そしてある時、ラヴェンナは魔法の鏡に問いかけた。

 "Mirror, Mirror, on the wall, who is the fairest of them all"
 (鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?)

 いつもはラヴェンナが一番だと答える鏡だが、この日は違う答えが返ってきた。

 "You are the fairest, but there is another destined to surpass you"
 (それは貴方ですが、それも今日限りです。貴方よりも美しく成長した娘が現れました)

 その娘がスノーホワイトだと聞いて憤慨するラヴェンナに、鏡は一つの救済を与える。

 "Consume her heart, and you shall live forever"
 (スノーホワイトの心臓を喰らえば、永遠の若さと美しさを手に入れることが出来るでしょう)

 ラヴェンナは、早速弟のフィンにスノーホワイトを牢獄から連れ出してくるように命じるが、スノーホワイトは隙をついて城から逃げ出してしまう。ラヴェンナの魔力の及ばない『闇の森』に逃げ込んだという情報を得たラヴェンナは、Huntsman(狩人)のエリックにスノーホワイトを探し出すように命じるが――

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 作品情報 ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 DATA

 原題        : Snow White and the Huntsman
 製作年       : 2012年
 製作国       : アメリカ

 STAFF

 監督        : ルパート・サンダース
 制作        : ジョー・ロス、サム・マーサー
 製作総指揮    : パラク・パテル、グロリア・ボーダース
 原案        : エバン・ダーカティ
 脚本        : エバン・ダーカティ、ジョン・リー・ハンコック、ホセイン・アミニ

 CAST

 スノーホワイト  : クリステン・スチュワート
 ラヴェンナ王妃  : シャーリーズ・セロン
 エリック      : クリス・ヘムズワース
 ウィリアム     : サム・クラフリン 

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★ 感想など ★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★

 まず、映像が本当にきれいでした。+゚(*´∀`*)。+゚
 ラヴェンナが無数の烏に変じてバサバサっと空に飛び立つシーンなど、凄かったです。鏡の描き方も斬新で良かったです。溶け出してきて人型を成す描写は良いですね♪

 ストーリーの方は、良く知っている『白雪姫』に少しアレンジを加えた感じで、わりとストレートでした。ラストはアクションシーンのオンパレードで、戦う白雪姫は必見です(`・ω・)キリッ

 続編でどういう展開を見せるかは分かりませんが、今作のラブ面は薄目かな……? ラブシーンは殆どないので、そういった点では物足りない人もいるかもしれません(;^-^ゞ

 この作品の見どころは、とにかく映像美でしょう(p≧∀≦q)
 ラヴェンナの個性的な衣装の数々も見ていて楽しかったです。

 私は終始映像に魅せられっぱなしで、とても面白かったです。
 次回作が公開されたら、絶対観に行きます(*≧▽≦)v

★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★゜・。・゜゜・。・゜★




 >拍手
 たくさんの拍手、ありがとうございます!!
 不定期更新ですが、色々綴っていこうと思いますので、よろしくお願いします(*´∇`*)

by hiiragi-rikka | 2012-06-19 23:50 | 映画